キャラクターしりとり小説

新カテゴリです

 ←リレー小説「手紙」 →小説47(sailing)
夕暮れ加茂
2012/7/2

 単純にタイトルでしりとりしていく「しりとり小説」は、はじめにタイトルありき、です。
 ネタさえあればけっこう楽しく書かせてもらっていまして、順調にアップしていっています。

 激しくつまんないのもあるかと思いますし、著者がひとりで楽しんでいるのもあるかとも思いますが、著者としてはまあまあ気に入ったお話もあります。
 読んで下さった方、まことにありがとうございます。

 そうして「しりとり小説」を書いていて思いついたこと。
 しりとりはしりとりでも、キャラクターしりとり小説です。はじめにキャラありき。

 タイトルしりとりは基本、三人称。「茜いろの森」にアップしている小説の脇役を使って書いています。
 一人称、初登場キャラという例外もありますが。

 キャラクターしりとりは基本、一人称。キャラはしりとりと同じく、著者が書いてきた小説たちの登場人物を使います。
 もちろん、こっちも例外はあるかと思います。

基本はショートストーリィにする予定ですが、ちょっと長いのも出てくるかもしれません。

 その他、時間的につじつまか合わないかなぁ? などなど、お気づきの点はご指摘下さいませね。ご指摘いただければ言い訳させていただきます。あはっ(^^

 一番はじめは連載小説「We are joker」の友永冬紀の兄、友永達郎。
 達郎が主人公のストーリィのラストに(ラストとは決まっていません。あるキャラを主役にしたストーリィに出てきた別キャラです)登場したキャラクターが、次のストーリィの主役になります。

 キャラクターしりとりとはそういう意味です。
 しりとり小説同様、お時間があれば読んでやって下さいね。


 追伸
写真は夕暮れの加茂川。特に意味はありません。



スポンサーサイト


  • 【リレー小説「手紙」】へ
  • 【小説47(sailing)】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【リレー小説「手紙」】へ
  • 【小説47(sailing)】へ