ショートストーリィ(musician)

コラボストーリィ(たたみ&あかね)「歌慕う」

 ←小説279(Ob-La-Di, Ob-La-Da) →番外編83(タイムマシンにお願い・The fourth)
http://kaibunsi.blog41.fc2.com/blog-entry-262.html

新春特別企画は三田たたみ師匠にご協力いただきました。
上記はたたみ師匠の回文サイトです。


新春のご挨拶・ショートストーリィ『フォレストシンガーズ回文』

「歌慕う」


 あけましておめでとうございます。2012年がやって参りました。

 ユキちゃんでございます。はい、フォレストシンガーズの三沢幸生でございますよ。はーい!! はろー!! A Happy New Year!! 謹賀新年!! へ? しつこい? 英語の発音が下手? きゃああ、ごめんなさい。

 さて、気を取り直しまして。うちのママはお正月三が日はパソコンと会えないそうですので、俺がかわりにご挨拶させていただきます。

 先だっての番外編では、三田たたみ師匠に書いていただきました、ラヴソングを題材にして俺とヒデさんが活躍しました。

 番外編76「熱い愛もオッケイ!」です。男の子バージョンと女の子バージョンの歌詞はヒデさんが作曲して、三沢幸生と木村章がデュエットしたんですよ。みなさま、聴いていただけました? 聴いてない? お聴かせしたいんですけどね……you-tubeがあるじゃないかって、そんなご無体な。

 聴いていただけないお詫びというとなんですが、新年特別企画、三田たたみ師匠の回文ソングをユキちゃんが歌いまーす。

「歌慕う
 もぎ取るな快楽 解けた儚い恋が逃げ嘆く夜
 もっと傷みを活かせ 詩人が讃え
 恋よりも遠く響く音 森よ憩え
 ただ感じし世界を見たいと積もる欲
 健気苦い恋半ば だけど僕ら如何なる時も
 歌慕う」

 ねっ、見事な回文歌詞になってるでしょ。デビューしたばかりで若くて、燃えていた我々を回文にして下さいました。

 師匠に愛を捧げようとすると、「男の愛はいらない!!」と拒否されそうですし、キスするのは俺が拒否したいので、いつか俺が暇になったあかつきには……って、暇になったら困るじゃん。引退したあかつきには……引退なんかしないっての。

 まあ、ともかく、いずれは師匠の回文の弟子にしていただいて、ギャグや色っぽい短歌や詩の作り方も教えていただく所存でございます。

 みなさま、旧年中はまことにお世話になりました。

 最低にアクセス数の少ないうちのママのブログが、ほんのすこしは賑やかになったのも、ひとえにご訪問いただくみなさまのおかげです。フォレストシンガーズ一同になりかわりまして、わたしく、わくした、しくたわ……わたくし、三沢幸生からも御礼申し上げます。

 わたわた、おたおた、舌噛んじゃったよ。俺は修行が足りませんね。では、拙作をひとつ。

 今年もなにとぞよろしくお願い申し上げます
 須磨家脚うもいがね奥城世ぞとに名もしとこ

 なんや、これは? そう、回文です。
 須磨さんっていうおうちで脚うもいがね、奥城さんの世にぞとに、名もしとこ、って意味なんですよ。方言まじりだから意味がわかりにくいのですね。

「うもいがね」→「うー、もう、痛いがね」
「ぞとに」→「そんなに?」
「名もしこと」→「そしたら薬を塗っとこうね」

 ほら、意味が通ったでしょ? 大意はこうです。

 須磨家にお年賀のご挨拶に行き、よろしくお願いしますと頭を下げていたら、脚が門松にぶつかって、うー、もう、痛いがね。奥城さん、そんなに痛いんだったら薬を塗っておこうね、です。

 そうそう、そうしとこーっと。

 門松ってどこに出てくるの? いや、そこは正月らしくってことで。

 あんまり言ってるとリーダーが出てきて殴られて、俺の頭が「うー、もう、痛いがね」になりますので、このへんで失礼します。

 みなさま、今年も「茜いろの森」とフォレストシンガーズ、その他の小説に出てくる、俺の知らない人々も、なにとぞよろしくお願いしまーす。

 う? きゃわっ!! 意味の通じない回文を書くな。おまえなんかは弟子にせん!! と師匠が怒っていらっしゃいます。罪ほろぼしにもう一度、たたみ師匠の作詞した「歌慕う」を歌っておしまいにします。ありがとうございましたー。

(うたしたう
 もぎとるなかいらく ほどけたはかないこいがにげなげくよる
 もっといたみをいかせ しじんがたたえ
 こいよりもとおくひびくおと もりよいこえ
 ただかんじしせかいをみたいとつもるよく
 けなげにがいこいなかば だけどぼくらいかなるときも
 うたしたう)

 いつまでも続く~~
 
 

スポンサーサイト


  • 【小説279(Ob-La-Di, Ob-La-Da)】へ
  • 【番外編83(タイムマシンにお願い・The fourth)】へ
  • Tag List 
  •  * |

~ Comment ~

おくればせながら

あけおめでしたー!
栄えある新年一発目に回文を採用いただき、ありがとうございます☆
この「歌慕う」はスルッと出て来たというか、歌を引っくり返しただけの最短回文なのですが、これしかないって感じでした。
カワイコちゃんのキッスは、男女問わず歓迎でちゅー。(* ̄┏3┓ ̄*)

あと「あけおめ回文」は、何気にかなり回文の基礎を抑えてるなぁと思いまする。
回文=こじつけオッケィ!
ぜし回文師としてデビューしちゃってくださ……あ、そーなるともう自分お払い箱になっちまうぜ……(チラッ

たたみ師匠、あけおめです

見にきてくださいまして、ありがとうございます。
あらー、幸生のキス、受け取ってくださいます?
近いうちに師匠の夢の中へでも行かせますので、抱きしめてやって下さいね。

それに、え? あの回文、あんなのありなんですか?
幸生、怒られなかったよ。よかったね。

でもでも、こじつけばっかりですからね、いつか幸生を師匠の弟子にして鍛えてやって下さいませ。
今年もよろしくお願いします。

明けましておめでとうございます

今年もよろしくお願いします。
素敵な詩だなーと思ったら回文になっていたので、びっくりしました。
歌慕う、って言葉が、フォレストシンガーズの皆にぴったりな感じがしますね(*^^*)

ひろみさん、あけましておめでとうございます

コメントありがとうございます。

以前からずーっと回文というものには興味がありまして、回文サイトをなさっているたたみ師匠にお願いして、三つの回文詩を書いていただきました。

たぶんこの形では「歌」にはならないと思うのですが、そこらへんはまあ、見逃してやって下さいね。

ひろみさんにそう言っていただいて、私も嬉しいです。
今年もなにとぞ、よろしくお願いします。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【小説279(Ob-La-Di, Ob-La-Da)】へ
  • 【番外編83(タイムマシンにお願い・The fourth)】へ