お遊び篇

乾隆也の恋愛成績表

 ←本庄繁之の恋愛成績表 →フォレストシンガーズストーリィ1-第一話「はじまり」
http://hanihoh.com/love2/

「恋愛成績表」です。
先回、先々回と同じく、赤字は仲間たちの勝手な感想です。


乾隆也さんの恋愛成績表

データ
名前 乾隆也
性別 男性
年齢 35歳
評定平均 4.1
精神年齢 42歳
結婚適齢期 33歳


項目 観点別評価 成績
恋愛プロセス アプローチ ◎ 4
維持 ○
縁切り △
振る舞い 趣味/行動範囲 ◎ 5
動作/表情 ◎
対女性 ○
向上心 肉体 ◎ 5
ファッション ◎
夢/目標 ◎
考える力 問題把握 ○ 3
問題解決 △
自己分析 ○
こころ 感受性 × 3
自己表現 ◎
心理操作 ○
オプション お金 ○ 5
ルックス ○
その他特典 ◎

※成績は5段階。観点別は◎○△×の4段階


--------------------------------------------------------------------------------

総合評価
恋愛レベル
「恋愛ドラマ級」 (18段階中 3位)
恋愛タイプ 「価値観共鳴型」

・恋愛タイプについて

趣味や雰囲気が合わない人には心を開かず、決してストライクゾーンは広くありません。ただ自分のこだわりなどに共感を抱いてくれるセンスの持ち主に出会うと、雪ダルマ式に感情が増幅し、深い恋愛へと発展するタイプといえるでしょう。

*けっ、こんなところだろうと思ったよ(本橋真次郎)

・総評

全体として大変良い成績でした。学年に100人いれば、成績は10位前後でしょうか。考え方も、行動も問題はありません。きっと多くの女性を魅了しているのでしょう。 また「向上心」の成績が最も良かったようです。乾隆也さんにとって「向上心」はただの自己満足なのかもしれませんが、長い目で見ても明るいものが感じられます。もしかしたらそれは危機感からの向上心なのかもしれません。いつも「このままじゃいけない」といういっぱいいっぱいな状況だとすれば、悲壮感漂う乾隆也さんにひいてしまう女性もいるでしょう。

*そうだそうだ、おまえなんかは女に引かれてたらいいんだよ(徳永渉)

項目別評価
項目 コメント

恋愛プロセス
(評価 4) 恋愛のステップを踏むのは得意なようです。乾隆也さんがとる行動にはあまり間違いがありません。ただ、個別に見れば、出会いそして付き合っていくのは上手ですが、別れがなかなか切り出せなかったり、別れてもその手法がまずく禍根を残したりする可能性が高いです。情が残ってしまうくらいの恋愛は素敵ですが、引っ張りすぎれば時間は無駄に流れ、自分の成長を止めてしまうことでしょう。

*いつだって別れるときは彼女にふられるのです。自分の成長と恋を両立させるのも大変なんですね(本人)

振る舞い
(評価 5) 乾隆也さんは、行動面では良い印象を与えています。周囲からは憎めない人と評価されています。このジャンルの詳細を個別に見ても、欠点がありません。乾隆也さんから醸し出す雰囲気は、おしゃれで、かつ大人、または愛嬌たっぷりなのでしょう。女性相手に挙動不審になることもなく、この点ではモテやすい人と言えます。

*ねっ、ほらほらほら、その通り。やっぱもてるんじゃんって、今さら言うまでもないし(三沢幸生)

向上心
(評価 5) 自分磨きをしっかりするタイプで、その姿勢は女性からは好感をもたれます。個別に見てもあまり問題がありません。肉体面でもメンテナンスされているようですし、ファッションも気をつかっているようです。また恋愛以外でも頑張れる姿は同性からでも素敵な人だと評価されることでしょう。彼女になった人が劣等感を感じるくらい…。そこまで努力していると相手に不満を感じませんか?


*そうかもしれないな。あたし、いまだに隆也を忘れられないし、つきあってたころには劣等感はあったよ。隆也につりあう女になりたいと思ってた。あのころがなつかしいな(菜月)


考える力
(評価 3) 普通です。鋭さを感じさせることもありませんが、決して感覚だけで物事を判断しない理性は持ち合わせています。いつも状況をよく把握し、自分の感情もよく掴んでいるので、わりと「こうしたい」という意思ははっきりしているタイプです。ただ彼女の主張が相容れないものの場合、熱くなって自分や相手を納得させることなく、どちらかを押し殺す形で決着しがちです。冷静にじっくり、ときには時間を置きながら解決すると良いでしょう。

*ここんところはちょっとちがうね。乾くんは鋭いもの。正直に答えた? でも、他は当たってるんじゃないかな(山田美江子)

こころ
(評価 3) 「こころ」については普通の評価です。個別に見ると、まず自己表現が上手なので、相手には自分の気持ちが正確に伝わります。また心理操作も巧みなので相手の気持ちを掴んで放さなかったり、悪意をもってすれば相手をオモチャにできるでしょう。ただ感受性が弱く感動などをあまり覚えないので、恋愛の楽しみを存分に味わっているとは言えません。まっすぐな気持ちで小さな幸福を感じるようになりたいところです。

*そうよそうよ、私を彼女にしてくれたら、小さな幸福をあげるのに。それとも、悪意を持って私をおもちゃにしてくれてもいいわ。乾さんにだったらなにをされても好き(佐田千鶴)

オプション
(評価 5) すぐに評価を受けやすい「オプション」においては好成績でした。わかりやすい魅力が備わっています。それぞれの項目を見てみると、どれも及第点で問題はありません。お金やルックスなど露骨な問題を抱えた部門も無難にクリアされています。特にルックスに恵まれたというのは、若い恋愛においてはリアルに効果を発揮します。これに油断せず向上心を保てば恋愛人生は磐石です。

*乾さんってやっぱ、自分をかっこいいと思ってるんだな。思ってないって言ってたけど、思ってるんだってこれで証明されたよ。けーっ(木村章)

そのほかの語りたいポイント
・乾隆也さんの彼女になる人は長期的に楽しませてもらえそうです
・合コンなどで、とりあえず盛り上げ役だけやって終わるタイプです。いまいちモテません
・35歳のわりには、かなり老成した考え方をしています

老成ってのは昔からそうだったし合コンではわざともてないように、盛り上げ役に徹するってこともできるタイプだよな(小笠原英彦)

何歳でモテる?
10代 ★★★★☆
20代前半 ★★★★☆
20代後半 ★★★★☆
30代前半 ★★★★☆
それ以降 ★★★★☆

*すなわち、ずーっともてもて? 勝手にしろ(高倉誠)

--------------------------------------------------------------------------------


乾隆也さんの恋愛成績表 恋愛レベル「恋愛ドラマ級」(18段階中3位) 恋愛タイプ「価値観共鳴型」 #hanihoh http://j.mp/rxXutI

*……俺と……較べると……ちがいすぎて……うーっ、うううーっ(本庄繁之)
*シゲさん、泣かないで。よちよち(ユキ)

--------------------------------------------------------------------------------

というわけで、一部分は有村司さんちの骨董屋さんとも似ているのですね。
ただ、骨董屋さんと隆也くんは恋愛タイプがちがうようです。
うんうん、シゲちゃん、よちよち。
誰かと誰かの相性診断もしてみました(その誰かの出でくる小説○○に隠してあります)。シンちゃんと恭子ちゃんの恋愛成績も出してみたのですが、似た文言も多いので、三人分だけアップさせていただきました。
この次からはまた小説アップに戻りますので、よろしくお願いします。
(著者)






スポンサーサイト


  • 【本庄繁之の恋愛成績表】へ
  • 【フォレストシンガーズストーリィ1-第一話「はじまり」】へ

~ Comment ~

おおお!

評価高い!
でも、妥当…というか、その通りだ~!!
と感じました。
ず~っとモテてる…。
分かるわ~
結婚したって、モテそうだもん、普通に。
だけど、本人はすごく誠実そうだから、いつでも誰にでもやんわりと断りそう。いや、けっこうピシッと言うのかな。
まぁ、すげー、大人になった乾くんにはまだお会いしてないので、楽しみにしておきましょ~(^^)

恋愛小説キャラはもっと上みたいですよ

fateさん

三つの恋愛成績表にコメントいただきまして、ありがとうございます。

fateさんは「優芽の樹」のYUKAさんはごぞんじでしたっけ? YUKAさんのキャラは恋愛小説のせいか、うちの乾くんよりもさらに恋愛の成績がいいのです。

こういったバトンやらテストやら質問やらは、YUKAさんと有村さんとかつまさんに教えていただいたものが多いのですよ。

もしもYUKAさんをごぞんじないとしても、私のリンク先から行けますので、あちらさまの恋愛優等生さんたちもごらんになってみて下さいね。

乃梨香ちゃんへ

いつもありがとう。

千鶴に想い入れてくださって嬉しいです。
千鶴と隆也の一応の完結編はここにあります。
http://quianred.blog99.fc2.com/blog-entry-464.html
よかったら読んでね。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【本庄繁之の恋愛成績表】へ
  • 【フォレストシンガーズストーリィ1-第一話「はじまり」】へ