お遊び篇

キャラへの質問バトン(小笠原英彦です)

 ←キャラへの質問バトン(山田美江子です) →小説263(冬が来る前に)

バトン

Q1 生年
A1 1970年代。名前は言わなくていいの? 言ってもいいだろ? 小笠原英彦。
Q2 出身地
A2 高知県高知市。
Q3 血液型
A3 著者は血液型に興味がないから、俺には教えてくれないんだよね。
Q4 職業
A4 電気屋。
Q5 趣味
A5 作曲、ギター、ジョギング。
Q6 資格
A6 電気関係の資格をちらほら。
Q7 特技
A7 作曲と歌? 特技っつうのかなんつうのか。
Q8 性格
A8 一本気で短気で短慮で未練がましい。
Q9 長所
A9 男らしいつもりだけどね。
Q10 短所
A10 じきにムカッとするところか。
Q11 最終学歴
A11 ○○大学心理学部心理学科卒。
Q12 支持政党
A12 そういう小説じゃないから。
Q13 主義
A13 人生はひとつ好転すれば、よいほうにころがっていく。
Q14 宗教
A14 生まれた家は普通に仏教だったよ。
Q15 動物占い
A15 土佐の闘犬。それしかない。
Q16 座右の銘
A16 世の中の人はなにともいわばいえ、わがなすることわれのみぞ知る。ちょっとちがってるかもしれないけど、阪本龍馬16歳の短歌。
Q17 口癖
A17 なんちゃあわからん。
Q18 欠かせない物
A18 近頃はギターかなぁ。
Q19 愛用品
A19 パソコン。
Q20 よく行く場所
A20 神戸港近くの酒場。
Q21 好きな色
A21 ブルー。
Q22 好きな季節
A22 真夏。
Q23 容姿の特徴
A23 痩せて引き締まってきたから、昔に近くかっこよくなってきてるつもりだよ。
Q24 身長
A24 175センチ。
Q25 体重
A25 65キロちょいかな。
Q26 肌の色
A26 色黒だな。
Q27 髪の色
A27 黒。
Q28 髪型
A28 普通の三十代の男の髪型。
Q29 目の色
A29 濃い茶色。
Q30 視力
A30 普通だよ。
Q31 視力矯正器の有無
A31 眼鏡はかけてない。
Q32 車
A32 ヒノデ電気の営業車。
Q33 自転車
A33 俺は自分の足で走るから、自転車は持ってない。
Q34 本(マンガ除く)
A34 本はあまり読まないな。
Q35 CD
A35 フォレストシンガーズはアルバムもシングルもそろえてる。金子さんや徳永さんのCDも買ったよ。
Q36 DVD
A36 フォレストシンガーズのライヴDVDとか、内緒のエロっぽいのとか、持ってるよ。
Q37 借金
A37 ない。
Q38 貯金
A38 あまりない。
Q39 生命保険
A39 かけてない。
Q40 国民年金
A40 入ってる。
Q41 結婚
A41 したい。
Q42 結婚願望
A42 したい。
Q43 彼氏彼女
A43 いるにはいるよ。
Q44 好きなタイプ
A44 胸の大きな女、って直接的すぎるな。優しくてあったかいひとがいい。
Q45 苦手なタイプ
A45 気の強すぎる女はいやなんだけど、そういう女に頼ってしまう傾向もあるんだよね。
Q46 好きな異性の名前
A46 三津葉。
Q47 友人
A47 たくさんいるよ。フォレストシンガーズの五人、学生時代の先輩や後輩、神戸の友達。中でも特別なのはシゲと実松と泉水。
Q48 知人
A48 グラブダブドリブとか、山崎さんとかモモクリとか、要とかしおんさんとか。最近は増えたなぁ。
Q49 家族
A49 土佐には両親と弟がいる。妹もいる。別れた妻と娘もいる。
Q50 親戚
A50 土佐にいっぱいいっぱいいるよ。ガキの俺に酒を飲ませたおっちゃんとかさ。
Q51 人間関係
A51 良好、と書いておこう。
Q52 好きな生き物
A52 なぜかウサギが好き。
Q53 苦手な生き物
A53 性格の悪い女。
Q54 食生活
A54 ヒノデのおかみさんも世話を焼いてくれるし、いいほうだろうな。
Q55 好きな食べ物
A55 酒……は食べものじゃないか。米のメシが好きだな。
Q56 苦手な食べ物
A56 湿った納豆。
Q57 得意な料理
A57 乾さん直伝のチャーハン。
Q58 甘い物
A58 和菓子が好きだな。
Q59 好きな飲料(アルコール可)
A59 酒だったらなんでもこい。特に土佐の日本酒が好き。
Q60 好きな果物
A60 土佐文旦。
Q61 好きな菓子
A61 湿ってない甘納豆。
Q62 睡眠
A62 早寝早起き、快眠。
Q63 寝具(ベッド、布団、ソファなど)
A63 布団。
Q64 起床
A64 早く起きてジョギングしてるよ。
Q65 就寝
A65 早寝を心がけてるけど、遅くまで作曲していたりもするね。
Q66 よく見る夢
A66 瑞穂が……いや、いいんだけどさ。
Q67 怖かった夢
A67 思い出させるなよ。
Q68 楽しかった夢
A68 胸の大きな美人が……三津葉には内緒だからこれ以上言えない。
Q69 子どもの頃の夢
A69 桂浜で弟や妹と……そっちの夢じゃなくて? ガキのころって特に夢は持ってなかった気がするよ。
Q70 好きな政治家
A70 別に……
Q71 民主党に期待すること
A71 期待なんかせんちや。
Q72 自民党に期待すること
A72 なんちゃあない。
Q73 その他の政党に期待すること
A73 政治家になんか期待はせんよ。
Q74 イラク戦争の解決策は?
A74 うーん、むずかしすぎる。
Q75 日本に軍隊は必要?(自衛隊は軍隊に含まない勘定でお願いします)
A75 上に同じ。
Q76 怖れている国際情勢
A76 そういう小説でもないからね。今さらやけんど、小笠原英彦は津々井茜の書く小説のキャラですきに。
Q77 好きな小説
A77 津々井茜の小説。って言うといてやろう。
Q78 好きな作家
A78 津々井茜。
Q79 好きな出版社
A79 津々井茜の小説を出版してくれるところ、どっかにないかな。
Q80 好きな小説のジャンル
A80 音楽小説。
Q81 使っている文書作成ソフト
A81 メモ帳。俺はブログの文書しか書かんから。
Q82 使っている筆記用具
A82 ボールペンが主かな。
Q83 執筆中に音楽は聴く?
A83 聴くよ。
Q84 執筆中に聴く音楽
A84 決まってる。フォレストシンガーズ。
Q85 執筆中の気晴らし
A85 お菓子をつまむ。
Q86 一日で書いた原稿の最高枚数は?
A86 ブログの文章しか書かんから、ちょっとだけ。
Q87 一文字も書けなかった最高日数は?
A87 著者は数ヶ月だと言ってるよ。
Q88 小説の題材は主にどこから?
A88 ここからは著者に答えてもらおうか。頭の中から、だそうだ。
Q89 アイデア・題材にいきづまったときの解決策
A89 音楽を聴く。
Q90 執筆を邪魔されたときの対応策
A90 怒る。
Q91 自分とそれほど年の変わらない作家が芥川賞を受賞したことについて思うこと
A91 才能のある人はいいねぇ、とひがむ。
Q92 このごろはミステリー小説の一人勝ち。どう思う?
A92 ミステリは好きだから嬉しい。
Q93 応募したことがある文学賞
A93 そんなだいそれた……
Q94 その章を選んだ理由
A94 賞でしょ? だから、そんなだいそれたことはしません。
Q95 執筆に目覚めた時期
A95 高校生のとき。
Q96 表彰歴
A96 ないはず。
Q97 文芸部に所属したことはある?
A97 高校のときに文芸部部長と友達だったから、詩を書かされた。
Q98 その時期と期間
A98 A97の通りです。
Q99 小説を書いていてよかったと思うとき
A99 現実逃避ができる。
Q100 嫌いな作家
A100 そんなことをここに書けるはずがない。けっこう何人もいるけどね。と、「小説書き」への質問には小笠原ヒデの生みの親の津々井茜がお答えしました。
スポンサーサイト


  • 【キャラへの質問バトン(山田美江子です)】へ
  • 【小説263(冬が来る前に)】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【キャラへの質問バトン(山田美江子です)】へ
  • 【小説263(冬が来る前に)】へ