内容紹介

第三部終了

 ←第三部完了・ユキ&ママ →小説101(第四部)(I NEED TO BE IN LOVE)前編
第三部説明

 第一部、第二部に引き続きまして、第三部のタイトル、主人公についての解説などさせていただきます。

82「なにも言えなくて……夏」
 真次郎 J-WALK

83「たどりついたらいつも雨降り」
 繁之 よしだたくろう
 
84「心斎橋に星が降る」
 幸生 大上瑠璃子

番外29「Fairy tale at Christmas」
 沢田愛理&酒巻國友 金子将一作曲のオリジナル曲

85「テネシーワルツ」
 隆也 レッド・スチュワート作詞のカントリーやジャズのスタンダードナンバー

86「I wanna be your man」
 章 ビートルズ
*著者の中で一番に生まれたフォレストシンガーズストーリィです。
 幾度か加筆訂正はしておりますが。

番外30「再会」
 梓&ファイ ザ・ラヴ

87「想い出の渚……そして」
 美江子 ザ・ワイルドワンズ
 63、77との三部作、完結篇。

88「世界中のラヴソング」
 隆也&真次郎 本橋真次郎作詞の未完成曲

番外31「Special to me」
 酒巻國友 ボビー・コールドウェル

89「月のあかり」
 英彦&泉水 桑名正博

90「ROCK AND ROLL」
 章 レッドツェッペリン

91「時は流れて」
 幸生 乾隆也作詞、小笠原英彦作曲

番外32「ア・イ・シ・テ・ル」
 金子将一 金子将一作詞の即興曲

92「BASEBALL KID`S」
 繁之 浜田省吾「BASEBALL KID`S ROCK」より

93「ラストクリスマス」
 美江子 WHAM!

番外33「背中ごしアイラヴユー」
 「ダイモス」の中畑裕也 乾隆也作詞

94「振り返るには早すぎるけど」
 幸生&章 木村章作詞

番外34「タイガー&ドラゴン」
 木村章の弟、木村龍主役 クレイジーケンバンド

95「Too young」
 隆也 ナット・キング・コール

番外35「あなたから遠く」
 95のサイドストーリィで、主人公は若槻苑子 フォレストシンガーズオリジナル曲

96「初戀」
 多香子&幸生 島崎藤村の詩より

97「Dio, come ti amo」
 繁之 ジリオラ・チンクエッティ

番外36「On the way dream」
 「フルーツパフェ」の栗原準 フォレストシンガーズオリジナル曲

98「VOCALIST」
 章 徳永英明のアルバムタイトルより

99「ANGIE」
 真次郎 ローリングストーンズ

番外37「Remember the time」
 「ラヴラヴボーイズ」の麻田洋介 マイケル・ジャクソン

100「The last tune」
 第三部ラストとなる本編は、真次郎&隆也&美江子&英彦&繁之&幸生&章
 曲名ではなく、ひとつの時代の終わりといった意味で名づけました。
 直訳すれば「最後の旋律」ですが、最後ではありませんからね。

 第一部から第三部までの全体で、番外編を除けば100篇。そういうわけですので、第三部の作品数はやや少なめです。
 著者はしつこく執筆中ですので、第四部(学生時代と若き日。第三部に至るまでのフォレストシンガーズのみんなと、周囲を取り巻く人々をメインにしています)、第五部(第三部以降の物語です)と続いていく予定ですので、今後とも見捨てずつきあっていただけますと、最高にハッピィです。
 よろしくお願いします。







 
スポンサーサイト


  • 【第三部完了・ユキ&ママ】へ
  • 【小説101(第四部)(I NEED TO BE IN LOVE)前編】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【第三部完了・ユキ&ママ】へ
  • 【小説101(第四部)(I NEED TO BE IN LOVE)前編】へ