番外編

FS超ショートストーリィ・四季のうた・章「秋の魅」

 ←いろはの「も」part2 →FSソングライティング物語「友に捧げる歌」
フォレストシンガーズ

四季のうた

「秋の魅」

 露出の多い服装をした女が街にも海にもあふれる夏、そっちのほうが俺には魅力的だが、世の中で魅力のあるものは女だけではない。では、俺にはなにが秋の魅力なのか? と木村章は考える。

 リーダーだったらスポーツの秋?
 乾さんは芸術の秋だろう。
 シゲさんはまぎれもなく食欲の秋。

 幸生は?
 猫の秋? ジョークの秋? そんなの秋でなくても全季節だろうから、幸生の場合はやはり恋愛の秋か。

 窓辺に寄ると落ち葉がちらちら舞うのが見える。
 読書の秋ってのもあるなぁ。
 だけど、俺にはやっぱりこれ。

 ギターを抱えて、舞う葉っぱから伝わってくるイメージを曲にしようとこころみる。
 俺にとっては全季節がギター。ギターの春もギターの夏もすぎても、俺にとっての秋の魅力はやっぱり、ギターだ。


END








スポンサーサイト



【いろはの「も」part2】へ  【FSソングライティング物語「友に捧げる歌」】へ
  • Tag List 
  •  * |

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【いろはの「も」part2】へ
  • 【FSソングライティング物語「友に捧げる歌」】へ