茜いろの森

□ 番外編 □

FS超ショートストーリィ・四季のうた・幸生「秋の実」

フォレストシンガーズ

四季のうた

「秋の実」

 自然のものが好きなきみのために、部屋いっぱいに敷き詰めてあげる。
 その中で一緒にごろごろしようよ。んーーーー、ね、幸せ?

「幸生」
「はい?」

 夢を語る俺に、乾さんが素朴な疑問をぶつけた。

「きみってのはあれだろ」
「そう、あれですよ」
「あれは動くものに反応する。じゃれつく、おいかける」
「その通り」
「すると、だな」

 う、皆まで言ってくれなくともわかるよ。

「……どんぐりを部屋いっぱいに敷き詰めるとなると、いくついるんだろ。ごくごく狭い部屋だとしても相当な数が必要ですよね。でも、彼女は意外と喜ばない」
「彼女、なんだな」
「もちろんですよ」

 そうなると、二十個から三十個くらいのどんぐりを部屋にころがしておいたほうがいいんだ。なんだ、それだったら楽じゃん。さすが先輩、俺の頭から抜け落ちていたことに気づかせてくれて、どもども、です。

END

 







スポンサーサイト

*    *    *

Information

Date:2017/09/21
Trackback:0
Comment:2
UserTag: * 
Thema:ショート・ストーリー
Janre:小説・文学

Comment

* NoTitle

・・・・。
・・・・・・。
・・・・・・・・・。
そういえば、昔の彼女から
「どんぐり拾って作った~~~。」
・・・と、どんぐりの工作物を貰ったことがありますね。
非常に子どもっぽい彼女で、
デートの冒頭で、落ち葉やどんぐりとか拾っては何かを作っていたのを思い出します。
もらった数々の創作物は自分の家の庭に置いてあるのですが、
アレいまどうなっているんだろう。。。

随分前のことを思い出したなあ。。。
(;一_一)
2017/09/21 【LandM】 URL #- 

* LandMさんへ

コメントありがとうございます。

去年の秋に死んだうちの猫が、どんぐり大好きでしてね。
どんぐりはころころころがるし、自然の匂いがするから、虫かなにかだと思っていたのかもしれません。

今年の梅雨どきにもらってきた猫も、どんぐりは大好きなはず。
もうじきまたどんぐりの季節ですから、どこかで拾ってこようと思っています。

2017/09/22 【あかね】 URL #- 

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする

Trackback

TrackbackUrl:http://quianred.blog99.fc2.com/tb.php/1848-e8816eba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)