番外編

FS超ショートストーリィ・四季のうた・全員「四季の萌」

 ←FS雨の物語「大阪レイニーディ」 →FS雨の物語「はじまりはいつも雨」
フォレストシンガーズ・四季のうた

「四季の萌」



「萌えいづるといえば、春に芽生える植物の子ども。ちっちゃな若緑、若緑の芽生え、春の息吹、目覚めた新芽の緑の息だよ。感じるだろ、ほら」

「乾さんらしいお答えですねぇ。春に萌えるったら猫の恋だな。猫の恋って春の季語だって、乾さん、教えてくれたじゃん。猫が恋をして生まれてくる、ちっちゃなちっちゃな仔猫……ううう、萌え萌え萌え萌えっ!!」

「幸生らしすぎて涙が出るよ……萌え、かぁ。ギターだな。うん、俺はギター」

「ギターに萌えるって、章は変態……いやいやいや、人は好き好きだな。俺が春に萌えるっていえば……いや、俺の場合は萌えるよりは燃えるんだよ。毎年春になると、今年こそ!! って燃えるんだ。シゲは?」

「本橋さんのおっしゃる通り、そういう意味でも春には燃えますよね。萌えるほうは……」

「シゲは食いもんだろ。地面に萌えて出てくる山菜とか? たらの新芽を天ぷらにして一杯。同じ新芽でも乾さんの感覚とは大違いだな」

「ヒデ、よけいなことを言うな」




「燃える太陽……じゃなくて、夏に萌える? 俺は猫路線で行くよ。春に恋をしたママ猫が産んだ仔猫は、夏ごろに可愛い盛りを迎えるんだ。そんなころの仔猫にはもうっ!! 萌え死にっ!!」

「ギターに萌えるほうが、幸生の猫萌えよりは変態度ははるかに低いですよ。そしたら俺も楽器ね。夏はレゲェだな。レゲェで女の子を燃え上がらせて……そして、むふっ」

「しかしやはり、章の顔が変態チックに見えるな。いやいやいや……俺は萌えじゃなくて燃えなんだから、夏といえば真っ赤に燃え盛る太陽」

「真っ赤に燃えた太陽だから、真夏の夜は恋の季節なの、って。
 あ、すみません。シゲらしくない台詞でしたね。俺は食い物担当でした。美江子さん、夏の食べ物の代表は?」

「西瓜、アイスクリーム、焼きとうもろこし、リンゴ飴や綿あめもね。真夏の食べ物ってお祭りや花火大会の屋台だとか、リゾートや海辺って感じだよね。私は夏の恋。恋には燃えも萌えも両方の要素があるよね」




「食い物ならば秋が本番ですね。モエなんだから燃えるってことで、たき火の中に放り込んだ焼き芋。焼き松茸。アウトドアのバーベキューもがんがん火が燃えてますよ」

「シゲさんは食ってりゃ幸せなんだからいいよね。俺も猫がいたら幸せ。あっ、シゲさん、たき火する前に気をつけて。ほらほら葉っぱの山が動いてるよ。わっ!! 猫が飛び出してきたーっ!!」

「凄まじい声を出すなよ、幸生。騒がしいので俺は俺らしく、秋に萌ゆる歌を。
 秋くれて ふかき紅葉は山ひめの そめける色のかざりなりけり 藤原定家」

「長き夜の つれづれなるまま つま弾けば ギターが歌う 情熱歌う 木村章」

「なんだよ、章も乾の真似か? 楽器ネタってそんなにはないもんな。俺が秋に萌える……燃える……モエルものってなんだ? スポーツの秋かな。恭子さん、走りにいこうか」

「私も食べものとランニングの両方に萌えます。みんなで走りにいきましょう。あれれ? 木村さん、逃げていっちゃった」




「冬には掘りごたつの中が燃えてます。こたつといえば猫。猫はこたつで丸くなり、ユキちゃんのハートもまあるく、猫と一緒に萌えてます」

「冬こそ情熱のギター!! 俺もこたつに入って作曲するよ」

「うん、だったら俺はこたつにいる幸生と章のために、あったかい飲み物でも淹れてくるよ。寒い夜にあたたかな飲み物ってのも、ほっこり萌えないか? ストーブも燃やそうか」

「浜の真砂はつきるとも、世に飲み食いの種は尽きまじ、だよな。俺は冬というと受験勉強を思い出すなぁ。十四歳と十七歳の冬には勉強に燃えていたものだよ」

「本橋くんは燃えるものがあると幸せなんだよな。冬に萌える……冬だって恋でしょう? 雪に覆われた地面の下、やがて来る春を待って雌伏している若い芽のように、やがて咲き誇る春を待つかのごとく、ひそかにはぐくまれていく恋……いいなぁ。浪漫だね」

「萌え、と燃えがごっちゃになってしまいましたが、俺だったら酒ですよ。さあ、こたつに入って酒盛りをしましょう。恭子さんも美江子さんもどうぞー。ああ、幸生のみーちゃんもくーちゃんも、たまちゃんもみんな来いよー」

「ヒデさんもそう言ってますので、みなさんもおこたであったまって行って下さいね。おこたの中でおしくらまんじゅう。燃えて萌えてしーあわせ」

END







スポンサーサイト


  • 【FS雨の物語「大阪レイニーディ」】へ
  • 【FS雨の物語「はじまりはいつも雨」】へ
  • Tag List 
  •  * |

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【FS雨の物語「大阪レイニーディ」】へ
  • 【FS雨の物語「はじまりはいつも雨」】へ