番外編

FS超ショートストーリィ・四季の歌・隆也「冬の想」

 ←FS動詞物語「寿ぐ」 →FS動詞物語「咲き誇る」
フォレストシンガーズ

超ショート

「冬の想」

 寒いほうが好き
 泣きべそ顔をマフラーで隠して歩けるから
 つめたい風がびゅんと
 涙を飛ばしてくれるから

 モモクリ、正しくはフルーツパフェ。オフィス・ヤマザキ所属の後輩夫婦デュオのための歌詞を考えてながら、冬の道を歩く。メインヴォーカルのモモちゃんのイメージから、モモクリには明るいラヴソングが多い。乾隆也が作曲するのだから、今回はしっとりした失恋の歌を……。

 しっとりとはいっても、モモちゃんは元気な若い女の子だ。大人の女性の失恋ソングはまだそぐわない。心の痛みを知りそめて、大人になりつつある少女の気持ちを歌ってもらいたい。

 寒い金沢で育ったせいもあるのか、いや、より以上に寒い稚内で育った章は、冬も雪も大嫌いだが。
 なんのせいかは知らないが、俺も寒いほうが好きだ。俺の場合は、寒いほうが風呂と布団のぬくもりに幸せを感じられるからだが。

「みんなで仲良くぽちゃぽちゃお風呂
 あったかい布団で眠るんだろな
 僕も帰ろうおうちへ帰ろう」

 でんでんでんぐりがえってバイバイバイ。
 なーんて、失恋の涙を浮かべていたはずが、でんぐりがえってこんな歌に方向転換してしまった。

END







スポンサーサイト


  • 【FS動詞物語「寿ぐ」】へ
  • 【FS動詞物語「咲き誇る」】へ
  • Tag List 
  •  * |

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【FS動詞物語「寿ぐ」】へ
  • 【FS動詞物語「咲き誇る」】へ