forestsingers

FS俳句・短歌・超ショートストーリィ2016/8

 ←FS一日の物語「おはよう」 →FS一日の物語「One day」
2016/8 俳句、短歌超ショートストーリィ

「今日までに私がついた嘘なんてどうでもいいよというような海」俵万智

 なんだよ、それは、皮肉かよ。
 夏の海辺で俺のとなりに立ち、短歌かなんかを口にする女。乾さんの真似すんなよな。

「乾さんって誰?」
「おまえは知らなくていいんだよ」
「そう? ……章くんのことじゃなくて、私のことみたいだと思ったんだけど、章くんもこんな感じ? そんな感じだね」

 こんな感じ、そんな感じって、ひとり合点しやがって、そんな女は嫌いだ。
 こういう会話も時と場合によってはいちゃつきになるのだろうが、乾さんを思い出させる言動を取る女は嫌いだ。

 今日までについた嘘……俺は嘘なんかついていないよ。自分に正直に……正直が裏目に出たというのか、正直なんて美徳じゃないというのか、だからことごとくうまく行かなかった。

「暑いな」
「そうかな。気持ちいいじゃないの。風が爽やかだよ」
「爽やかは俺には似合わないんだよ。なにか飲みにいこう」
「あたしはもっとここにいたい。章くんは行ってもいいよ」
「あ、そ」

 こうしてまた、はじまりそうな恋が終わる。恋になるのかどうかも定かではない感情を、育てていく前に終わってしまう。終わって……しまう。


AKIRA/25歳/END

umi.jpg











スポンサーサイト


  • 【FS一日の物語「おはよう」】へ
  • 【FS一日の物語「One day」】へ
  • Tag List 
  •  * |

~ Comment ~

NoTitle

足跡二つと曇天でどこか寂しい感じの写真!
お話によく合ってると思います。あかねさんが撮られたんですか??

あれ?章くんって乾さんが嫌いだったの??(読み落としてたらすいませんm(_ _)m
章くんは俺についてこいタイプなのかな?
このお話を読む限り、相手に合わせるというより、尽くしてくれる人がいい雰囲気です。
ユキちゃんタイプも合いそうです!前向きで明るいタイプに文句言いながらも救われるみたいな(๑>◡<๑)

恋愛も人間関係も続けるのは試行錯誤で大変ですよね(›´ω`‹ ) ゲッソリ
大変でも一緒にいたいって人と章くんも出会えるといいなぁ

たおるさんへ

いつもありがとうございます。

この写真は富山県、岩瀬という海岸です。
短歌俳句シリーズには自分の撮った写真を使いたくて探していたら、海はこれくらいしかなくて、アップしてからよく見たら足跡もついていて、意外とぴったりだと自分でも思ったのでした。

章は若いころは特に、乾先輩が嫌いでした。
嫌いなくせに頼ってしまって、そんな自分に自己嫌悪だったりして、よけいに嫌いになって。

三十代になってからは開き直っていますが、あのかっこつけ野郎、大嫌いだ、気分は章の中に残っています。

女の子に関しても、本当は彼女に頼りたいほうで、つくされたりすると暑苦しいと感じるのですが、包容力も頼りがいもゼロな奴なので、なかなか彼女はできそうにありませんね。

ユキを女にしたような?
うげぇ、勘弁してくれぇ~~っ!! と章はシャウトしていますが、きっと似合いますよね。
ユキは、うん、いいよ、章ちゃん、俺が恋人になってあげる、と言いそうですが……え? いや?
それだけはいやだ、とユキにも拒否されてしまいました。v-13

NoTitle

ウソなく生きるって大変ですよね~~。
・・・と感じながら。

人間生きるとして、なにがしら嘘をついて生きていて、それがいつか真実になることもある。。。複雑な生き物ですよね。人間関係も恋愛関係も。動物みたいに単純ならいいのですけどね。

LandMさんへ

いつもありがとうございます。
自分に正直に生きる、いい意味にも悪い意味にも取れますよね。
自分をごまかさないと生きていてつらいってのもありますし。

人間はたしかに複雑で、だからこそ小説だの漫画だの映画だの絵画だの音楽だの、そういったものも生まれるんでしょうねぇ。
そう考えたら楽しいかな。

NoTitle

章って、本当に恋をするのが得意じゃない子ですよね。
この世に女はたくさんいるけど、章にぴったりな女の子を探すのは難しいかも。
あきら~、もうすこし相手に自分を合わせる器用さを持たなきゃ一生独り身だよ~・・・なんて、私は言えないからユキちゃんに言ってもらおうかな。

でも、出会う相手がいつも「難アリ」な感じもしますよね。
ああ、恋ってむずかしいで>< と、章君を見てたら思っちゃいます。

この写真のように、果てしなく物悲しいような。。。

でもいい写真ですね。海と雪山が、意外な組み合わせでファンタジックです。

limeさんへ

いつも本当にありがとうございます。

章は恋しやすく、それでいて不器用。
というのも、女の趣味が変だからってのもあるんでしょうね。

小柄でほっそりしていて、気の強そうな美人。
強そう、だけじゃなくてほんとに強い。
ロックが好きで、章を丸ごと包み込んでくれるような包容力のある、それでいて章を振り回すような……そんなのいないって。

そうなんですよ、limeさん、俺ももう章に関しては匙を投げました。
もうほうっておくしかない。

と、自分を棚に上げて幸生も言っております。

この写真の足跡は実は……ですが、偶然にも意外とぴったりなのを発見し、limeさんにもそう言っていただけて嬉しいです。
山々は春の立山連峰でございます。
どっちかっていうと山を撮ったんですけどね。

NoTitle

ぷぷぷ。章はホント不器用ですね。
その、口の利き方、何とかならないのかなあ。
始まる前に、終わってしまう(?)
でも、これが章(!)

うん。写真がとても良い感じです。
砂に残る、ぽつぽつ(イミフ?)とか・・・^^

けいさんへ

いつもコメントありがとうございます。

ほんと、章は不器用ですよね。
産みの母の私としましては、できの悪い我が息子について、みなさんがいろいろと考えて下さるのがとても嬉しいです。

はじまる前に終わってしまう。
うまく行く恋なんて恋じゃない~by CHAR ですよね。
CHARじゃなくて、作詞は阿久悠さんだったはず。

偶然にも選び出した写真につきましても、そう言っていただけて嬉しいです。
内容と似あってましたよね。
と、自画自賛(^o^)
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【FS一日の物語「おはよう」】へ
  • 【FS一日の物語「One day」】へ