企画もの

15000HIT御礼!!!!!

 ←小説395(旅に出ようよ) →FS一日の物語「午前」
15000.png

スローでスローでスロ~ですろ(・・?
ってほどスローペースで、ゆっくりゆっくり、トップページのアクセス数が15000に達しました。

14999がけいさんだったようなのですが、15000ははじめましての方かな。
交流はない方ですので、お名前を出すのは控えておきますね。

創設してから七年足らず、自分自身はカウントしていませんし、トップページには必ずしも、みなさんが入って下さるわけでもなさそうですが、ここまで来ただけでも嬉しいです。

 ひとえに、ご訪問して下さるみなさまのおかげです。
 無限大の愛と感謝をこめて。

 I love you
ウォーアイニー
 サランハムニダ

Saya chinta padamu
Ti amo
ジュテーム

 i ha di garn
 Mina rakastan sinua
 ek is lief vir jou

Aroha nui
愛してまーす!!
 ありがとうございまーす!!


「西暦15000年」

 記念すべき数字にちなんだ短編を書くのは、うちのママの趣味です。
 いつも言ってますけど、うちのママってのは「茜いろの森」の執筆者のおばさんですよぉ。

 で、俺は……この物語の主役です。ユキちゃんです。

「西暦15000年ってどうなってると思います、リーダー?」
「日本が? 西暦15000年ってのは13000年後だよな。ちょっと考えさせてくれ。想像もつかない超未来だもんな」
「どうぞ、いつまででも考えて下さい。乾さんは?」

「ジュール・ベルヌの「タイムマシン」では、最後に八十万年後の世界へ旅するんだよな。15000年よりスケールがでかいよな」
「八十万年って何万年?」
「だから、八十万年だろ」
「俺、そんな大きな数字って理解できないんですよ」
「八十万円だったら?」
「金だったらそんなに大きくないな。不思議ですね」

「はい、シゲさんはどう?」
「俺は想像力がないんだけどさ……人間の寿命ってせいぜい百年だろ。俺たちは長く生きてもあと、六十年かな」
「男の平均寿命までだと、五十年足らずだね」
「すると、俺たちが死んだはるか未来だよなぁ…………」
「そりゃね、当然だけどね……もしもし、シゲさん? 駄目だ。固まってしまいました」

「最後に章、おまえはどう思う?」
「西暦15000年の日本? 簡単だな。地球上に「日本」という国はない」
「簡単に言いすぎだろ。だったら西暦15000年の地球は?」
「滅亡してる」
「……それだとすべてが終わりなんだよ」
「そうだよ。終わってるんだ」

 ひねくれ者の章の相手をするのはやめて、俺も考えます。
 八十万年は大きな数字すぎるけど、15000だったらなんとかね……15000円あったら、可愛い女の子とそうは高くないバーでだったら飲めるよね。え? 金の話しじゃなくて西暦? 西暦15000年って何時代? そんなのわかるわけないじゃん。俺には過去も未来も関係ないのだ。

「昨日は昨日でどこかで浮かれてすごしたはずだが
 忘れてしまったよ
 明日は明日で楽しいだろうが
 あまりに遠くて 予想もできないよ」

 なのですよ、そうですよ。なのだから、15000年のことなんか考えずに行きましょう。なるようになるさ。
 うん、決まったな。

END


辺境惑星秘湯ブログ……いえ、水たまりブログ?
そんなブログですが、今後ともよろしくお願いします。























スポンサーサイト


  • 【小説395(旅に出ようよ)】へ
  • 【FS一日の物語「午前」】へ
  • Tag List 
  •  * |

~ Comment ~

NoTitle

わ! あかねさん、15000HIT! おめでとうございます!
わ2! 私、前(後)賞ゲットしたのですね。なんかうれしい^^

西暦15000年とはまた壮大な。
確かに年と円とでは理解力が変わるかも。ぷぷ。
とりあえず、今日と明日をゆるくがんばりま~す^^

けいさんへ

いつもご訪問、コメントもありがとうございます。
おかげさまで寂しいブログに華やぎをいただいております。

けいさんは以前にも、前後賞みたいな数字を踏まれましたよね。
なんの特典もありませんが、それだけよく来ていただいているということで、私もとっても嬉しいです。

15000光年とか、15000円とか、15000ドンとか、15000キロとか、15000世紀とか、同じ数字でも単位でものすごくちがいますよね。
幸生には15000円くらいしかピンと来ないのです。
算数、幸生は大の苦手ですから(^^;

祝15000HIT

あかねさん、15000HITおめでとう~。
あかねさんの執筆の速さとエネルギーとキャラへの愛は、誰にも負けないんじゃないでしょうか。
私も最近は閲覧数とか気にせず、自分のペースでやって行こうと思うようになりました(訪問者数は減っちゃったけど、まあいいや^^)

自分のペースで、ここの常連さんとのんびり。
これがブログを続けるコツかも知れませんね^^
これからも、あかねさんらしく頑張って行ってください。
そして、どうぞよろしく^^

limeさんへ

いつもご訪問、コメントなどありがとうございます。
limeさんのサイトはアクセスも、コメントもたくさん、小説ブログとしてはかなりの人気ですよね。うらやましいです。

まー、私はほとんど自己満足、たまに来て下さる方のコメントを楽しみに、細々とやっていくつもりでいます。

いまやコメントを下さるほどの交流がある方の中では、limeさんといちばん長いおつきあいになっているみたいです。
今後とも長~~いおつきあい、よろしくお願いします。
v-10

NoTitle

15000HITおめでとうございます^^
「金だったらそんなに大きくないな。不思議ですね」
↑なんかコレツボに入りましたww

あかねさんの世界はガンガン広がっていくのでなかなかおっつけないのが申し訳ないです^^;
これからもフラッと来るので、今後ともどうぞよろしくお願いします♪

夢月亭清修さんへ

いつもありがとうございます。
私のほうこそ、サウンドノベルがまったくまとまりませんで、参加させて下さいと言っておいて、すみません。
気長に待ってやって下さいね。

ツボにはまったと言っていただけるととっても嬉しいです。
YENとNENは一字ちがいで大違いですよね。

夢月亭清修さんとはまだ短いおつきあいですが、これから末永くよろしくお願いします。
いつでも遊びにいらして下さいね。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【小説395(旅に出ようよ)】へ
  • 【FS一日の物語「午前」】へ