番外編

FS超ショートストーリィ・四季の歌・幸生「春の海」

 ←FSソングライティング物語「偏食家」 →小説392(The range of voice)
フォレストシンガーズ・超ショートストーリィ・四季のうた

「春の海」

 英語で短歌や俳句を紹介しよう、というサイトで幸生が発見したこの英詩を、海を見ていたら披露したくなってきた。

「俺が詠んだんじゃないんだよ。乾さんにだったらバレそうだから、先に言っておきますよ」
「海の短歌っていえば……」
「乾さん、先に言わないで。ってか、短歌じゃないからね」
「俳句か」

 海辺にはフォレストシンガーズの五人が顔をそろえている。幸生は暗記した英文を口にした。

「Spring ocean
  swaying gently
  all day long」

 ぶっと吹き出したのは隆也で、幸生、それは誰にでもわかるよ、と章が呟く。スプリングオーシャン……春の海だな、と真次郎は頭をひねり、ああ、そうか、と二拍子ほど遅れて手を打った。

「オールディロングってのは……いつもいつも、だったかな」
「一日中だね、シゲ」
「つっていうと……えーとえーと……えーと、乾さん、言わないで下さいよ。みんなわかってるのか? 俺だけわかってないのか……えーと……」
「ヒントをあげるよ、シゲさん。これはシゲさんのことを詠んだ俳句なんだ」
「春の海じゃなくて?」
「春の海がシゲさんなんだよ」

 そう言われるといっそうわからなくなる……と嘆いていた繁之も、二分ほどして大きく頭を縦に振った。

「春の海、ひねもすのたりのたりかな!! そっか、うん、俺だ。納得」

 のたりのたりの穏やかな海辺に、ゆったりした繁之の声が流れて、まったくもってのどかな昼下がりだった。

END

6asa.jpg







スポンサーサイト


  • 【FSソングライティング物語「偏食家」】へ
  • 【小説392(The range of voice)】へ
  • Tag List 
  •  * |

~ Comment ~

NoTitle

英語の俳句!
音節の数え方が分からないですが……英語でも俳句が出来るんですね。

シゲちゃん(笑)一日中のんびりしてる(笑)
そういわれて怒らないところがまたシゲちゃんですね♥
いいですね~シゲちゃんに癒やされたいです(>_<)

この写真はどこの海かな??
春らしいのんびりした気持ちになりました♪ありがとうございます(^^)

たおるさんへ

いつもありがとうございます。

一時、ワビサビとか言って英語の国でもハイクが流行っていたような……古池やかわず飛び込む……の俳句なんかも英語にされていましたね。
五、七・五は厳密に訳すのは無理な気もします。

シゲはそうです、ほんとに、ひねもすのたりのたり……のーったりシゲです。
私だったらこんなにものんびりされると怒ってしまいそうですが、たおるさんは癒されて下さいますか?

写真は小豆島の朝の海です。
ひねもすのたりのたり、は瀬戸内海のイメージがありますよね。

NoTitle

ははは。シゲちゃん、普通に納得してるw
ちょっとは怒っていいのにw(俺かよ!的に)

いいなあ、やっぱりのどかなメンバーですよね。
バンドやアイドルグループもそうだけど、メンバーが仲良いって、ファンには嬉しい事なんですよね。

写真もとっても素敵です。

limeさんへ

いつもありがとうございます。

ほんとに、これぞシゲ!! ですよね。
「荒海や佐渡に横たう天の川」
これリーダーを詠んだ句、なんて幸生が言ったとしたら、真次郎だったら、なるほど……いや、俺はそこまで荒くなーい、と怒りそうです。

この番外編は自分で撮った写真を使おうと決めてはいるのですが、なかなかぴったりのがなかったりもします。
そんな一枚、素敵だと言っていただけてとても嬉しいです。

うん

この超ショートストーリー、短く上手くウィットが利いていて、いいですね(^^) ちょっと面白くて何回か読んじゃった。納得しているシゲちゃん、いや、そこが彼らしくて……英語に気を取られていて、よく考えたら…・・あ、俺か! みたいな。で、みんなも、もうさっさと納得していて。

それにしてもあかねさんは本当に、こうして思いついたシーンをどんどん断片に仕立てていくからすごいです。この超ショート、その真髄みたいでお気に入りです。

大海彩洋さんへ

過分なお褒めをありがとうございます。
えへへ(〃´∪`〃)ゞですね。

以前はなにか浮かぶと、そのシーンを膨らませて……と考えていたのですが、最近はとにかく、そのシーンを書くことにしています。
あまりふくらまないので、たいてい短くなってしまうのです。

シゲらしいな、と書いてて自分で思っているストーリィを、読んで下さった方も「らしい」と言って下さるととーっても嬉しいです。
リアル世界でもフォレストシンガーズのファンだと言って下さる方がちょっぴりだけいらして、もうもうもう、最高に嬉しいです。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【FSソングライティング物語「偏食家」】へ
  • 【小説392(The range of voice)】へ