番外編

FS超ショートストーリィ・章「冬の犬」

 ←続・魔法にかけられて/limeさんのイラストによせて →2016/花物語/二月「St.Valentine's Flower」
フォレストシンガーズ

超ショートストーリィ・四季の歌

「冬の犬」

 哀れっぽさの漂うあの鳴き声は、犬だ。犬の遠吠えってやつだろうか。狼もあんな声で鳴くんだろうか。

「犬虐待だよね」
「虐待になるのか?」
「だって、この寒いのに犬が外にいるわけでしょ? 近頃は犬は家の中に入れてやらないといけないんですよ」
「大型犬でも?」
「そうですよ。だから大型犬は家が広くないと駄目なんだ」

 猫おたくなのは知っているが、犬も嫌いではないらしい幸生が、先輩たちを相手に講釈している。幸生は大型犬はでかいから可愛くないと言うが、実は動物全般が好きなのだ。あまりの動物好き人間は人嫌いだったりするらしいが、幸生は人間も好きなのだから、身体が小さいわりにキャパの広い奴なのか。

 ライヴをやるために訪れた真冬の街。西のほうなので積雪はまずないらしく、稚内生まれで雪を憎んでいるといっても過言ではない俺は、その点はほっとする。あったかいから犬を外に出してるんだろ、と言いたいところだが、今夜の戸外はけっこう冷えそうだ。

 犬……犬……冬の犬。なにか思い出しそう。

 近頃はライヴツアーに出ても、五人が思い思いに別行動をすることのほうが多くなった。今夜は珍しくひとつの部屋に集まって、本橋さんが飲もうぜと言い出し、シゲさんも喜んでルームサービスで熱燗を注文し……とやっていたのだ。俺は日本酒は好きではないので、あまり飲まずに窓辺に寄ってぼーっとしていた。

 遠い昔なのだから、稚内の冬か。そうすると当然雪だらけ。そんな中に小さな俺がいる。小さすぎて、章という名前もまともに言えなかった幼い俺。

 そんな俺に吠えかかる犬。犬も大きくはなかったはずだが、怖がりの俺には巨大な猛獣に見えて怯え切ってしまっていた。
 怖くて怖くて泣いていた俺を助けてくれたのは誰? 母だったのか父だったのか、そうではなくて、綺麗なお姉さんだったような記憶がある。

 人生初の記憶みたいなものなのに、綺麗なお姉さんだったとだけは覚えているなんて、章らしいな、と幸生に笑われそうで口にはできない。

 冬の夜は更けていき、犬の吼え声も途切れていく。思い出した故郷はうら寂しくて、色彩のない真冬。そんな景色を彩る綺麗なお姉さん……ったって、三十年前の綺麗なお姉さんはもうおばさんか。なんてね、そうやって現実的に考えるなよ、章。記憶の中の美人は永遠に綺麗なお姉さんのままなんだから。

END








スポンサーサイト



【続・魔法にかけられて/limeさんのイラストによせて】へ  【2016/花物語/二月「St.Valentine's Flower」】へ
  • Tag List 
  •  * |

~ Comment ~

NoTitle

近頃は、大型犬もやっぱり家の中で飼ってる家が多いですね。
友人の家もそうだけど、遊びに行くたびに抱き付かれて引き倒されて、なかなかハードです(笑)
ハスキーのような犬なら寒さも平気だけど、高級ミックス犬なんかは大きくても寒さに弱いみたいですから、そうなっちゃうみたいですね。

ユキちゃんは犬も好きなんですね。
章は、犬の記憶は曖昧?
でも綺麗なお姉さんに助けてもらった記憶は、大事に取っておかないとね^^

田舎にいた時は、猟犬が多かったので遠吠えなんかも聞いたけど、今はみんなしつけの良い高級犬なので、聞かなくなりましたね。
ちょっと、狼みたいな遠吠えきいてみたいなあ^^

limeさんへ

いつもありがとうございます。
時々、庭に犬がいるご家庭もありますが、全般的には犬はおうちの中ですよね。
ですから、我が家は犬は無理です。
猫と犬と両方と暮らして、その二匹が仲良しってのが夢なんですけどねぇ。

たしかに遠吠えも聞かなくなりましたね。
恋猫の変な声は聞こえて、うちの猫がいつもそわそわしています。
うちのは女の子ですが、避妊済みですので、恋には縁がないのです。

幸生は猫科がいちばん好きですが、怖くない犬だったら好きです。
章は動物には興味なくて、綺麗なお姉さんが好きなのです。
( ´∀` )

冬シリーズ

それぞれの冬物語、楽しかったです(*^_^*)
季節に対する思い出も気持ちもみんなそれぞれ。でもどこかで繋がっている、そんな感じがして。
何より、ゆきちゃんが猫だけじゃなくて犬もウサギも何でもいいよ、ってのがゆきちゃんらしい。そんなゆきちゃん、きっと乾君が最後の最後は手を握ってくれそうですよ(あ、もちろん友情ね)。だって、この5連作の最初の乾君が猫で始まって、何より「幸生がいたら」なんて思いだしてくれて、言うことないじゃん!って思いました(*^_^*)
それぞれの冬。色んな思いを抱いて、暖かくして過ごしてくださいね!

大海彩洋さんへ

冬の動物たちシリーズ、シゲだけお酒。
全部読んでいただけたのですね。とーっても嬉しいです。
ありがとうございます。

そういえば自分で書いていて、隆也、幸生がいたら……って、やっぱりラヴラヴなのよね、なんて笑っていました。
え? ちがう? いいじゃないの、照れなくても。
(^^;)

動物が好きすぎて人間が嫌いという人、友人にいるんですけどね。
そんな極端じゃないんだったら、動物好きはいいですよねぇ。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【続・魔法にかけられて/limeさんのイラストによせて】へ
  • 【2016/花物語/二月「St.Valentine's Flower」】へ