ショートストーリィ(フォレストシンガーズ)

FS過去物語「年のはじめの」

 ←モモクリのゆく年くる年 →いろはの「る」part2
フォレストシンガーズ

「年のはじめの」

 この花瓶を一輪挿しと呼ぶのは知っている。花は一輪、二輪と数えるのも知っている。しかし、有名な花であろうに、この花の名前を知らない。白い花びら、真ん中が黄色で葉っぱは緑。まっすぐすっくと姿勢がいい。香りもいい。

「スズラン……かな」
「この花? やだ」

 ころころと笑われてしまった。

 結婚してはじめてのお正月、俺は元日から仕事があるのだが、早起きすればふたりきりで年のはじめを祝えるので、早く起きた。結婚してからは恭子はそれほど仕事も忙しくしていないので、年末から作ってくれたおせち料理を並べて、お屠蘇で乾杯。

「シゲちゃん、あけましておめでとう。今年もよろしくね」
「うん……今年だけじゃなくて……これからずっと……」
「そうだね」

 こんなシチュエーションは生まれてはじめてだ。どんなにもてる男だって、はじめて結婚してはじめて正月を迎え、はじめてふたりきりで新年おめでとうと言い合うことは、一度目は初体験だろう。あ、でも、すでに子どもがいてふたりきりじゃないとか、親と同居してるってのもあるかもしれない。

 妙に照れてしまうので、よけいなことを考える。恭子は、これがスズラン? などと言って笑っている。俺の大好きな明るくて高い笑い声だ。

「ちょっと香りがきつくて、食卓には向かないかもなって思ったんだけどね」
「そうでもないよ。降参。なんて花?」
「水仙」
「ああ、そうか」

 花の名前が判明すると、ちょっとだけ沈黙が降りる。恋人同士だとふたりともに黙ってしまったら気まずいものだが、夫婦になると沈黙も心地よい。恭子が作ってくれた正月料理がうまい。もっと酒を飲みたいが、仕事なので我慢我慢。

「うまいなぁ。しみじみうまいよ」
「うん、おいしいね」
「恭子は料理が上手だよな」
「食いしん坊だからね。独身のときにはそんなに熱心には料理はしなかったけど、シゲちゃんがおいしいってぱくぱく食べてくれるから、どんどん作るでしょ。あるといくらでも食べるから太っちゃったよ。ダイエットしなくちゃ、なんて言っては食べてるの」
「いいよ、ダイエットなんかしなくても」

 沈黙も心地よいが、お喋りも楽しい。

「俺はさ……ぽっちゃりした女性が……いや、ぽっちゃりした恭子が好きなんだ」
「シゲちゃん、顔真っ赤。もう酔っ払った?」
「これしきで酔うわけないだろ。ちがうよ」

 酔っているのではなくて、好きだという言葉に照れている俺を、わかっていながら恭子がからかう。からかわれるのさえも、恭子にならば嬉しいのだった。

「ぽっちゃりってデブのことだよ」
「ちがうよ。だったらふっくら」
「ふっくらはもっとデブ」
「ふくよかとか……?」
「ぷにぷにとか……」
「うん、恭子の……ほっぺたはぷにっとしてるよな」
「シゲちゃんのほっぺたは堅くて、髭剃り跡がざらっとしてる」

 他愛もないことを言い合ってはふたりで笑う。ほっぺただけではなく、恭子の胸や腹部のぷにぶに具合を思い出して、ベッドに連れていきたくなる。いかん、俺は仕事だ。

「シゲちゃん、時間、大丈夫?」
「そうだな。支度しなくちゃ」
「おなかいっぱいになった?」
「まだまだもっともっと食えるけどな」
「じゃあ、お弁当箱に詰めようか。みなさんで食べて」

 正月料理をスタジオに持っていったりしたら、みんなに冷やかされるだろうな。俺以外の仲間はみんな独身だから、うらやましがられたりもするのかな。

 恥ずかしいからいいよ、と言いたいところだが、羞恥心よりも嬉しさが勝っていて断れない。
 俺、結婚したんだよな。恭子は俺の奥さん、俺は恭子の夫。一生、その事実を守っていきたい。いずれは家族が増えて、毎年毎年、こんな幸せな元日を積み重ねて年を取っていきたい。

「恭子が面倒じゃないんだったら頼むよ」
「うん、綺麗に詰めるね」

 幸せだなぁ、こんなに幸せでいいんだろうか。
 結婚して以来、幾度か考えたそんな気分が、正月だからなのか。今日はひときわ強く胸にこみ上げてきていた。

SHIGE/27歳/END


あけましておめでとうございます。

 新婚シゲ&恭子のお正月。当てられて下さいましたでしょうか。

 本年もフォレストシンガーズともども、「茜いろの森」をよろしくお願い申し上げます。







 
スポンサーサイト


  • 【モモクリのゆく年くる年】へ
  • 【いろはの「る」part2】へ
  • Tag List 
  •  * |

~ Comment ~

あけましておめでとうございます。

正月もフォレストシンガーズで始まりましたね。
職場に料理とか持って行ったりする事ってありますけど、正月料理は格別ですね。持って行ったら皆さん喜ぶでしょう。
結婚して初めてのお正月もまた特別な感じでしょうね。でもシゲさんのようなアーティストは正月も仕事でしょうね。私も昔年末年始の年賀状を配布するバイトしてた時は正月気分ではなかったです。

自分の小説のキャラで新年のあいさつもいいですね。自分もやってみようかなって思いつつ、少しだけやっちゃいました。

今年もよろしくお願いします。今年もあかねさんにとっていい年でありますように。

NoTitle

あ~、すっかり二人のラブラブぶりにあてられてしまいました。
でもシゲちゃんだもんね。
あったかい年明けが似合います。

このころはシンちゃんも結婚してなかったんですね。
そりゃあ、冷やかされるでしょうね。

何年後かに、みんな既婚者とかに、なってるんでしょうか。
いや、ユキちゃんとか、思い浮かばないな。
どうなんでしょう。
章は、しそう。ちょっと気の強い子と^^

なにはともあれ。
今年もどうぞ、よろしく。
あかねさんにとっても、良い年でありますように^^

想馬涼生さんへ

あけましておめでとうございます。
コメントありがとうございます。
あっという間にもう四日ですね。

「クッキングパパ」の世界でしたら、会社に家庭料理を持っていくと喜ばれますよね。
公私混同は大嫌いだって人もいそうですよね。

フォレストシンガーズは普通の会社員ではありませんから、まあ、許容範囲だと思われます。

年賀状のアルバイト、なさっていたのですね。
お疲れさまでした。
ということは、やっとバイトが終わったところぐらいでしょうか。

こちらこそ、今年もよろしくお願いします。
素敵な一年でありますように。

limeさんへ

この記事だけ、なぜかコメントが太字になってますね。
そちらでもそう見えています?

それはそうと、今年もコメントありがとうございます。
あてられて下さいましたか。嬉しいです。

フォレストシンガーズでは一番もてないシゲが、一番早く結婚したのです。えてして、そういうことはありがちですよね。

彼らの世界では時が止まっていますので、動き出すまでは既婚と独身の割合は今のままですが、もしも未来を書いたなら……limeさん、鋭い!! そうですよ、そうなんです。

え? どれが? って、そこまでは内緒ですが。

隆也と幸生が結婚し、ヒデと章には……って、嘘ですから。

どうなるにしましても、ずーっとずーっと書き続けて、読んで下さる方がいらしたら、それにまさる喜びはありません。
今年もまた、小説の世界で遊んでやって下さいね。

NoTitle

あかねさん、あけましておめでとうございます。

あー、ラブラブの二人にあてられましたあ。
ヒデさんの安心感はやはり家庭からきているのだなあと。
モテ度と結婚は関係ないのですよね。

追随するのがシンちゃんで、次が乾さんとユキちゃん?
いあ、ユキちゃんの片思いは永遠に続くのでしょう。
章は意外に年上に転がされるのでは・・・? なんちて。

今年も、あかねさんとFSのみんなとほかのみんな(ここがあかねさんの家族?)にとって良い年になりますように。
今年もよろしくお願いします。

けいさんへ

コメントありがとうございます。

どんなにもてても結婚しない人や、結婚できない人やらもいますものね。
驚異的にもてなくても結婚する人もいる。
これはもう、めぐりあわせなのかもしれません。

次に結婚するのがシンなのは、フォレストシンガーズを読んで下さっている方はごぞんじでしょうけど、その次は……一応、ヒデには婚約者がいますので、そのうちには再婚する予定です。

あとの三人はねぇ……どうなるでしょうね。
書いている当方が迷っていますので、未定です。
気にして下さる方がいらっしゃるって、とーっても嬉しいです。

このブログの中のキャラたちは、家族のようでもあり、章みたいに可愛くない奴もいて……といったところです。
いつか「むかつくオリキャラ」とかいったたぐいのバトンがやりたいです。

NoTitle

遅くなりましたがこちら読ませてもらいました!
きゃ!らぶらぶ♥いいなぁいいなぁこんなお話読むと結婚っていいなッて思います(*´ω`*)
しげちゃんはいい旦那さんでいいパパさんです( ´∀`)bグッ!
恭子さんのお節も食べてみたい(´~`)モグモグ
らぶらぶ話好きなんでまた書いてくださいー(^^)

たおるさんへ

コメントありがとうございます。

常々、ひねくれたものを書くのが好きなのですが、たまには素直で単純なシゲと恭子の夫婦も書きたくなります。

たおるさんはらぶらぶ話、お好きですか。
他人の甘々らぶらぶなんてけーっ!! とか、章だったら言いそうですけどね。
私も書くのは好きですが、あまりバリエーションないかな。
次は誰と誰のらぶらぶがいいですか。
よろしかったらリクエスト下さいませ。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【モモクリのゆく年くる年】へ
  • 【いろはの「る」part2】へ