茜いろの森

□ 番外編 □

FS超ショートストーリィ・四季のうた・初秋・繁之

フォレストシンガーズ・超ショートストーリィ・四季のうた

「秋の道」

 この体勢だとしっかりしたトレーニングにはならないのだが、楽しいからいい。

 長男の広大、三歳を俺が肩車し、一歳に満たない次男の壮介は妻の恭子がおんぶして走る。本庄家の家族コミニュケーションでもあり、アスリートの妻とシンガーの夫の食べ過ぎ太り過ぎ予防の手段でもあった。

「広大、重たくなったな。恭子、大丈夫か?」
「壮介はそんなに重くないから大丈夫」

 一般的な女性だとこれはつらいのかもしれないが、恭子だったらたしかに大丈夫だ。広大は父の肩で、壮介は母の背ではしゃぎ、もうじき紅葉するんだよね、あの葉っぱが色づくと綺麗だよ、と恭子が俺の肩に話しかける。

「こうようってなに?」
「秋になると葉っぱが赤くなったり黄色くなったりするの」
「どうして?」
「涼しくなるからかな」
「えっと……恥ずかしいと赤くなるんでしょ? そしたら……葉っぱさん、恥ずかしいんだ!!」

 大発見をしたように広大が言い、シゲちゃん、この子は天才だよ、と恭子が笑う。ってか、詩人だよな、と俺も言った。

「俺には詞も曲も書けないけど、恭子のおなかの中でフォレストシンガーズの歌をずっとずっと聴いてて、生まれてからは俺の生歌も聴いて、広大はやっぱり芸術家体質なんだよ」
「それはシゲちゃんに似たのかな」
「似たっていうよりも胎教、環境かな」

 将来は作詞作曲のできるシンガーかな? と恭子がいい、シンガー、パパ!! と広大が応じる。広大が歌手になり、壮介がアスリートになったら、俺は大満足だけど。

 だけど、子どもは親の思い通りになんかならないものなのだ。
 今はこうして家族四人、できるだけくっついていたい。広大も壮介も、そのあとにも生まれるかもしれない子どもも大人になって羽ばたいていったあと、恭子とふたりになって、この瞬間の話をしたい。

 きっと恭子も同感だろう。四人で団子みたいになって、ひたすらに秋の道を走っていた。

SHIGE/34歳/END







スポンサーサイト

*    *    *

Information

Date:2015/09/02
Trackback:0
Comment:2
UserTag: * 
Thema:ショート・ストーリー
Janre:小説・文学

Comment

* NoTitle

本当にシゲの家庭は、絵にかいたような幸せを地で行ってる家族、という感じがします。
あかねさんの書く他の家族がけっこうドロドロしてるので、そう感じるのかな?
広大はシゲちゃんに似て歌が上手くなるのでしょうね。それともアスリート系に?
子供って、親の才能を受け継ぐと言いますが、やっぱり遺伝子なんでしょうね。環境も大事なのかもしれないけど、やっぱりそこには血を感じます。

以前ドキュメント番組で見たんですが、兄弟の中で一人だけ病院で間違えられて育った(本当ならセレブの子供がいて、その子はひとり優秀に育ち・・・片や、セレブの中に間違って加わった子は、他の兄弟とは似つかず粗野で勉強嫌いで・・・という結果になったそうです。
(借金まみれの家庭で育ち、優秀なのに夢を断たれた子供の方が、自分はここの子供ではないんじゃないかと、病院を調べさせて事実が分かったそうなんですが)

だからきっと広大も、両親のいいところをもらうはずです(って、長々と書いちゃったけどw)
2015/09/02 【lime】 URL #GCA3nAmE [編集] 

* limeさんへ

コメントありがとうございます。

おっしゃる通りで、私は異常な人々……とはいってもちょっとズレた程度かな? くらいの変な奴を好んで描いていますので、シゲ夫婦は一服の清涼剤です。

秋が近いせいなのか、平和な家庭が恋しくなっているのか、最近はわりと広大がよく登場しています。
赤ちゃんと幼児を抱えた家庭はものすごく大変でしょうけど、考えてみればいちばん幸せな時期かもしれませんよね。

ドキュメント番組でごらんになったという例。
そういうこともあるんですね。
やっぱり遺伝、血って大きいですものね。
育て方も環境もあるんでしょうけど……なんだか韓国ドラマになりそうなエピソードですよね。

広大は将来、タイムマシンを研究したい!! と言い出します。父も母もその分野の才能はありませんから、さて、どうなることでしょうね?
大人になった広大ももっと書きたくて……でも、書かないほうがいいのかな、と思ったりもしています。

2015/09/03 【あかね】 URL #- 

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする

Trackback

TrackbackUrl:http://quianred.blog99.fc2.com/tb.php/1485-ba126ac2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)