ショートストーリィ(FSいろは物語)

いろはの「ん」

 ←続・大海さんちのオリキャラオフ会/また一緒に遊ぼうにゃ~ →FS形容詞物語「素晴らしい」
フォレストシンガーズ

「ん」

 しりとりしようか? 最初はお母さんからね、えーっと、フォレストシンガーズ。次は広大の番だよ。フォレストシンガーズのズ。ズではじまる言葉はなあに?

「ず……ずかん」
「あ、ダメダメ。ん、で終わる言葉は駄目なの」
「どうして?」
「どうしてって言われても……」

 お父さんは仕事で留守だから、母と息子たちと三人でお留守番。下の子はまだ赤ん坊で、離乳食を食べて母乳を飲んで眠ってしまった。母の胸に抱かれていた弟を羨ましそうに見ている広大とふたりだけになったから、恭子は息子を抱きしめた。

「んではじまる言葉ってある?」
「んーっと……あ、んーっと!!」
「んーっと、って言葉じゃないんだよね」
「どうして?」

 魔の二歳児という時期があるそうだが、広大はそれほど手に負えない二歳児ではなかった。三歳になった今は、どうして? 攻撃が激しい。父親の繁之も母親の恭子も知識豊富というほうでもないので、息子の質問に答えられなくて困り果てることもたびたびだった。

「うん、は?」
「うんは「う」ではじまるでしょ?」
「あ、そっか」
「だからね、「ん」ではじまる言葉はないから、しりとりは「ん」で終わったらいけないの。わかった?」

 三歳児にはむずかしいのかもしれないが、広大は真面目な顔でうなずいた。

「ず……ず……」
「ヒントを出そうか。この間広大と歌ったあの歌は?」

 実は恭子は音痴なので、なるだけ歌いたくない。夫の繁之は並大抵ではない歌の実力を持っているのだから、歌は彼にまかせている。だってシゲちゃんは歌手なんだものね、ではあるのだが、いないときにはどうしようもない。広大はさすがに歌手の繁之の息子で、歌が大好きなのだ。

 頭をかしげている広大に思い出させるためには、メロディを口にしてみればいい。が、恭子としては正確な音程に自信がないので悩んでいたら、広大が叫んだ。

「ずいずいずっころばし!!」
「そうそう。よくできました。次は「し」だね。えーっと、幸せ。次は「せ」だよ」
「セルフサービス」
「広大、そんな言葉を覚えたんだ。よーし、じゃあ、すみれ」
「れんこん……あ。また「ん」だ。レントゲン、あれれ? レール!!」
「留守番、あ、ママも「ん」になっちゃった」

 ふたりで笑ってから、恭子は広大を抱き上げてベッドに運んだ。今夜は繁之はいないのだから、息子とダブルベッドで眠ろう。広大が眠くなるまでしりとりをして、母と息子で寄り添って眠ろう。こんなことができるのもいつまでか。そんなふうに考えると切なくなるから、壮介が夜泣きをしないようにと、それだけを願いながら。

FSいろはシリーズ、第一部完結

shigehige.jpg

イラストは「白蓮」のたおるさん画、シゲと広大の親子です。

フォレストシンガーズの誰か、または彼らの周囲の誰かを主役にした「いろは物語」第一部がおしまいになりました。
書いていて楽しかったので、第二部に続きます。

引き続きご愛読いただけますと、最強に嬉しいです。
よろしくお願いします。












 
スポンサーサイト



【続・大海さんちのオリキャラオフ会/また一緒に遊ぼうにゃ~】へ  【FS形容詞物語「素晴らしい」】へ
  • Tag List 
  •  * |

~ Comment ~

NoTitle

いろは物語、ついにコンプリートですね。
すごい!
恭子さんと広大くんのしりとりが、ほのぼの可愛いなあ。
最近では「ん」で始まる外国の地名とかがたくさんあることが分かって、しりとりが終わらない危機に陥っていますが、ここはまだ平和に遊べますね。
3歳の頃って一番純粋で言葉も増えて、しりとりをしたらすごくかわいいんですよね。
恭子さんも、幸せそう。

イラストの広大君、めっちゃかわいいです^^ママ似?
でも大きくなったらパパみたいにひげが生えてくるんだろうなあ。むむむ(笑)

limeさんへ

コメントありがとうございます。

最近どうもネットの調子が変で、よそさまのサイトもちゃんと見られなかったりすることがあります。
特にFC2は相性が良くないようで、自分のブログでもちゃんと書き込めなかったり。
limeさんのサイトにも失礼してしまっていますが、PCのご機嫌のいいときを見計らってます。

いろは物語、第一部に最後までおつきあいいただきまして、感謝です。
第二部はタイトル同じ、キャラが別人という趣向で書きかけていますので、よろしかったらまた読んでやって下さいね。

「ン」ではじまる地名はアフリカにけっこうあるんですってね。
広大はもちろん、恭子もそんなことは知りませんので、この親子は昔ながらに「んは駄目」でやってます。

三歳ってやっとしりとりができるようになる年頃ですよね。
このぐらいが一番可愛いかもしれませんねぇ。

たおるさんが描いて下さった広大は、ママにもパパにも似ています。
ひげ……そうですねぇ。男の子ですから、はえないとそれはそれで心配かもしれませんね(^^;)
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【続・大海さんちのオリキャラオフ会/また一緒に遊ぼうにゃ~】へ
  • 【FS形容詞物語「素晴らしい」】へ