ショートストーリィ

大海さんちのオリキャラオフ会/また一緒に遊ぼうにゃ~

 ←124「知らなかった」 →FS形容詞物語「切ない」
大海彩洋さんの「コーヒーにスプーン一杯のミステリーを」に於ける企画。
また一緒に遊ぼうにゃ~
オリキャラオフ会ということで、参加させていただきました。

楽しい企画をありがとうございます。
ちゃんと理解していなくてまちがえていましたらすみません。

「背後霊」

 むこうから歩み寄ってくる小柄な大学生の肩に乗った仔猫はマコトだ。ポチにはマコトはしっかり認められたのだが、もう一匹いるような?

「おーい、ポチ、ひとりで来たの? ま、もっとも、ポチは魔法使いなんだから、人間の俺よりも自由に行動できるんだよね」
(ユキちゃんもひとりで来たの?)
「うん、青春18きっぷを使って、寄り道しながら来たんだよ」

 大学生は夏休みだから、途中下車をしてアルバイトで資金調達をする時間的余裕もあったらしい。集合場所の北海道は浦河の牧場へたどりつくと、マコトが喜んで肩に乗ってきたのだと幸生は笑う。マコトは犬は怖いらしいが、ポチだけは別格なので歓迎してくれた。

「お土産、持ってきた?」
(僕はお金は使えないから、これ、もらってきたんだ)
「なにそれ?」

 大きな大きなフキの葉は、コロボックルがにわか雨の際に傘として使うものだそうだ。ポチの首輪にさしたコロボックルの傘を、マコトは面白そうに見てちょちょいっと手を出した。

「北海道の小人さんかぁ。どこでもらったの?」
(どこだか知らないけど、森の中だよ)

 どこかでお土産を買ってくること、というきまりがあるそうなのだが、ポチは犬なのだから大目に見てもらおう。

(ユキちゃんはなにを買ってきたの?)
「それがさ、和歌山でアルバイトしてたら遅れそうになったから、お土産、買ってないんだよね。どうしよう?」
(和歌山かぁ……あ、そか、その子……)
「その子ってマコト?」

 和歌山と聞いて、ポチには幸生の肩に乗っているもう一匹が明確に見えた。そうかそうか、そうだったんだ。幸生はわかっていないらしいのでどう説明しようかとポチが思案していると、少年が近づいてきた。

「やぁ、きみも参加するひと?」
「そうなんです。ナギっていうんだけど……わぁ、お利口そうな犬ですね。猫も二匹とも可愛いな」
「二匹? あ、俺、三沢幸生、よろしくね」
「よろしくお願いします。さわっていいですか」
「いいけど……猫が二匹?」

 きょとんとしている幸生を見上げて、ポチはしっぽを振ってみせる。ナギと名乗った中学生くらいの少年には、マコトだけではなくもう一匹の猫も見えているらしい。あ、もしかしたら彼、僕に似ている? ポチは次いでナギを見上げる。ナギはポチの頭を撫で、マコトの顎をくすぐってから、幸生には見えていないらしきもう一匹の猫の顎をも撫でた。

(マコトには見えてるの?)
(なんだか匂いはするんでしゅ。猫……他にもいましゅ?)
(はっきりとは見えないんだね。ユキちゃんは猫好きだから、死んでしまった猫がついてきたんだよ。幽霊ってか背後霊ってか、ユキちゃんは喜ぶだろうし、今回の参加者も彼女を見たら大喜びするだろうけど、見えるのかなぁ。ナギくんには見えてるらしいけど……うん、ユキちゃんには内緒にしておこう)

 魔法使い犬ポチの能力と、ナギも持っているらしき能力とは別種のものだとポチには思える。ポチが魔法使いだとは幸生とマコトは知っているが、他の人間には内緒だ。幸生の肩で毛づくろいをしているもう一匹の猫は実体ではないから、幸生は重さすら感じていないのだろう。

おそらくは日本でいちばん有名な三毛猫。たまがここに来たと知ったら、彼女がたとえ幽霊でも人間たちは感激しそうだ。

(たま、ここは僕の牧場ではないんだけど、よく来てくれたね。僕もあなたに会いたかったんだ)
(ああ、そうか、あんたと、このナギって子は魔法が使えるんやな)
(そんな感じかな。たま、内緒だよ)
(私が見えてるのは、ナギとポチだけやから大丈夫や。なぁ、ここでなにがあるのん? ユキちゃんが楽しみにしてたからついてきてみたんやけど、なに?)

 テレパシーを使って、ポチは幸生に問いかけた。

(ところで、ここではなにがあるの?)
(ポチは知らずに来たのか? パーティだのもあるんだけど、メインイベントは花火大会だよ)

 げっ、花火!!

 聴覚が鋭敏な犬は、雷みたいな花火の音が大嫌いだ。猫も耳はいいはずなのに、意外に花火や雷を怖がらないのは、ポチには不思議だった。

 うわぁ、どうしようかなぁ、花火はパスしようかな。
 悩んでいるポチの思考は、幸生には読めているはずだ。ナギにもおそらくは……であろうが、彼は特になにも言わない。ポチが教えてあげなくても、ナギはたまが実体ではないと気づいたらしい。たまには触れず、再びポチの頭を撫で、マコトのひげのあたりを軽くひっかくようにして、花火大会、楽しみだな、と呟いた。

END


敢えてこの「たま」が何者なのかは書いていないのですが、わかりますよね? 
疑問に思われた方はこちらをご参照いただけると幸いです。

ただし、こっちとあっちの幸生は別人です。
ややこしくてすみません。

ポチは美月さんから養子にいただいた魔法使い犬。

ナギくんはlimeさんの小説「凍える星」及びパロディ漫画の主人公です。

マコトくんは、もちろんみなさんごぞんじでしょうけど、大海さんのキャラクターで、今回の企画の主催者……主催猫でもあります。またマコトくんが書けて嬉しかった。ありがとう~



スポンサーサイト



【124「知らなかった」】へ  【FS形容詞物語「切ない」】へ
  • Tag List 
  •  * |

~ Comment ~

おはようございます(*^_^*)

おぉ、幸生くん、来てくれましたね!
しかも、たまを連れてきてくれました。
ポチは花火に行けるのかなぁ。ちょっと心配ですが、イアカフとかイアホンをしてもらいましょう(って、そんなものではだめか)
魔法を使って音を耐えられるようにする、とか!
だから一緒に花火に行きましょうね!!
さっそくラインナップにくわえさせていただきました!

NoTitle

そうかあ、ユキちゃんの肩に乗っていたのは、たまだったんですね。
どうりでユキちゃん、和歌山からって言ったわけだ。でもあっちのユキちゃんとは違うユキちゃんなんですね。
ナギも登場させてもらえてうれしかったです。
ナギに霊感があるのかは分からなかったんですが、でもあってもおかしくなさそう。ポチの横にいたら、そんな感覚も強くなってきそうですしね。
もしまたよかったら、花火大会&お祭りにも参加してくださいね^^
馬のお世話は・・・ちょっとポチには無理っぽいけど。

大海彩洋さんへ

コメントありがとうございます。

マコちゃんが主催猫となりますと、もう~幸生しか考えられませんでした。
ただ、私は参加なさるみなさんをほとんど知りませんので、ナギくんとマコトくんくらいしか接触できる相手がいませんで、ちょこっとだけでした。

こんなものでよかったですか?

ポチは魔法使いなのですから、花火の音くらいなんとかしろ、ですよね。
今度はポチと相談してみます。

limeさんへ

コメントありがとうございます。

なんかいろいろややこしくてすみません。

ナギくんにつきましても、霊感の持ち主でないのですよね。
念動力かな。

今回だけ、ポチがナギくんの超能力を増幅させたのだと考えてやって下さいね。
そのあたりもどうもすみません。

花火……大海さんへのお返事にも書きましたが、ポチは魔法使いなのですから、自力でなんとかしなくちゃいけませんね。
ポチ、どうする? がんばってみる?

じっくり相談してみます。

NoTitle

おお、あかねさん参加されたんですね。
大海さんのとこでイベントがあるのは知っていたんですが、どういう風に参加したらいいのか分からなくて;今回は皆さんの作品を見させてもらうことにしました。

ユキちゃんにポチにマコト!ナギくんも♪
知ってるキャラさんたちが集うとなんだかテンションが上がりますヽ(=´▽`=)ノ

それにコロボックルの傘って可愛い!あかねさんの発想力素敵です(*´ェ`*)
ポチくんは花火苦手かー確かに音がうるさいもんね。そういえば猫は花火怖がらないですよね。なんでだろ。

みんなで花火大会、屋台で食べ物買って「たーまやー」って言って楽しそう♪
わー私も参加したい!(キャラじゃない)
可愛らしいお話ありがとうございました(^_^)

たおるさんへ

こちらもコメント、ありがとうございます。

大海さんとlimeさんに誘っていただきまして、私、あまり他の方を知らないしなぁ、と迷ったり、ルールをまちがえたらどうしようと心配したりしていたのですが。

大海さんによりますと、ルールはそんなに厳密に考えなくてもいいとのことですし、たおるさんも参加なさったらいかがでしょう?
まだ間に合う……間に合いますよね、大海さん?

他の方をよく知らないので、ナギくんとミツルくんとマコトくんとくらいしか接触できないなぁ、ポチとマコトくんは書きたいし……ナギくんは超能力者だから、そこにポチとの共通点があるかな。

ということで、ナギくんにちらっと出てきてもらったのでした。

たーまやー!! 
お、ここにもたまが。

肩にマコトと、背後霊三毛猫たまを乗っけた幸生と、たおるさんご本人が寄り添ってたこ焼きかなんか食べながら花火を見ているイラスト、なんて感じで参加なさるのはいかがでしょうか?

NoTitle

ユキちゃん・ポチとナギとマコトとのご対面^^
オフ会ならではですね。
実は青春18きっぷを使ってジャパンを旅したいんです。18歳ぢゃないけどさっ(-_-;)

みんなで行く花火大会、たーのーしーみー^^
ポチも一つ、あげてみては?
ポチ型にたまやーんて??

けいさんへ

コメントありがとうございます。
ほんと、オフ会ならではですよね。
キャラのオフ会なんてものを考えて下さった、大海さんとマコちゃんに感謝です。

私のほうはナギくんにほんのちょこっと出てきてもらう程度しかできなかったのに、けいさんには「茜いろの森音頭」まで作っていただいて、ますます感謝です。
あの成太郎くんは未成年なのですね。
そしたらユキと同い年くらいかな。

たまやーと言えば、ここに出てくるたまは大部分のひとには見えませんので、たま型花火を……という、けいさんのご提案と似た発想をしたのですが、どう書いたらいいかむずかしくて。

あ、私も18歳はとうにすぎましたが、青春18きっぷの旅はぜひしてみたいです。いつかけいさんとご一緒できたらいいですね。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【124「知らなかった」】へ
  • 【FS形容詞物語「切ない」】へ