ショートストーリィ

みずいろの世界/limeさんのイラストによせて

 ←いろはの「す」 →FS超ショートストーリィ・四季のうた・夏・真次郎
20150702184722231lime.jpg

今回も「Door」のlimeさんのイラストです。

limeさんのイラストとフォレストシンガーズをコラボさせてもらっちゃいました。
いつも本当にありがとうございます。

どんな曲ができるのかな。聴きたいなぁ。

「みずいろの世界」

1・章

 頭に浮かんだシーンは。

 こそーっと彼女に近づいて、スカートに手を触れようとする幸生。こらこら、おまえはなにをするんだ? 幸生は振り向いて、悪びれもせずに言った。

「この中に子猫が隠れてるんだ、きっと」
「そんなもん、隠れてねえっての。スカートをめくるな」
「いるはずなんだけどな……」

 精神分析をしたがる輩に言わせれば。

「幸生に責任転嫁してるけど、章、おまえがスカートをめくりたいんだろ?」
「ちがうよっ!!」

 そんな俗っぽいことがしたいんじゃなくて、俺は曲を書きたいんだ。

 すべてがみずいろ、みたいな世界。みずいろの雨に包まれて踊る、みずいろの髪、みずいろのドレスの女の子。彼女の瞳も花も風も空気も、みんなみずいろ。そんなイラストを木村章のメロディにしたいんだよ。
 
 この世界観を曲にしたくて頭を悩ませているというのに、幸生、馬鹿な真似をして邪魔をするな。


2・幸生

 ああ、そうなんだね。章、おまえが彼女のスカートをめくりたいんだ?
 そんなこと、俺はしたくないよ。俺はこの世界を詞にしたい。

 作曲では章にはかなわないから、俺は作詞で勝負だ。

「おいでおいで、こっちにおいで。
 雨の中を走ると濡れちゃうから、あたしが抱きとめてあげる。

 あたしのスカートの中に隠れていいよ。
 だからおいで、おいで」

 この絵の中にはいないもの、それは猫。うん、やっぱり俺の描く世界には猫がいてほしいな。


3・英彦

 可愛い女の子だな、この子、いくつくらいだろ。人間じゃないのかな? 雨の中でたわむれる妖精?
 少女ってものは男から見ると、どこかしら妖精めいている。同性の女は「少女」の実態を知っているのだろうが、俺は生まれてから一度も「少女」だったことはないから、ロマンティックにとらえてしまう。

 みずいろの妖精を曲にしようというこころみだ。
 五人で五つの歌を書く。

 ぽっと別の少女が頭の中に出てくる。俺の娘。
 娘もこんなふうに妖精みたいな美少女に成長しているんだろうか。
 内緒でしかできないけど、俺は俺の娘に捧げる「みずいろの少女」の曲を書こう。


4・隆也

 きみはどこから来たの? どこへ行くの?
 幸せなのかな? 楽しいことがあった?
 ねぇ、立ち止まって俺を見て。

 好きなひとはいるの? 俺は嫌い?
 お願い。俺の歌を聴いて。俺の想いを受け止めて。

 ねぇ、立ち止まってよ、みずいろのきみ。

 
5・真次郎

 ああ、みずいろの雨
 私の肩を抱いて包んで降り続くの……

 既成の歌が口をついて出てきて、俺の作曲作業の妨害をする。
 雨だれみたいに間断なく、頭にメロディが湧いて出てくる。

 けれど、雨の曲はこの世には無数にあるから、どれがどこかで聴いた曲で、どれが俺のオリジナルの音符なのか、つかみきれなくてもどかしい。

 雨から離れてみようか。このイラストから浮かぶ雨以外のものは……? 目を閉じて、イメージの中を水色に塗りつぶしてみた。


6・繁之

 今さらではあるが、みんな、すげぇなぁ。

 ああ、綺麗だな、みずいろだな、素敵な絵だね。
 そのような感想ならば持つが、だからって俺にはなにができるわけでもない一枚の絵。

「シゲも曲か詞を書けよ」
「無理です。俺は応援に回ります」

 早々と宣言したものだから、俺のかわりにヒデが参加してくれて、五人してイラストを見つめて頭を悩ませている。

 さて、俺はみずいろの……みずいろのジュースでも……ラムネ? あれは透明だろ。ブルーハワイってのはカクテルだから、アルコールが入ると作曲競作じゃなくて宴会になりそうだし。
 俺はそっちに頭を悩ませるから、みなさん、がんばって下さいね。


END








 
スポンサーサイト


  • 【いろはの「す」】へ
  • 【FS超ショートストーリィ・四季のうた・夏・真次郎】へ
  • Tag List 
  •  * |

~ Comment ~

みんなそれぞれw

あかねさん、この絵を使ってくださってありがとうございます。
みんなそれぞれで、すっごく楽しかったです。
まずは章の中に住み着くユキちゃんの変態っぷりがw いやいや、猫を探してたんですよね。でも、すごく想像できる。
だけどきっとユキちゃんは、少女よりもお姉さんのスカートの方がいいですよね。
あ、否定してるw
そうか、猫がいいんだよね。
ヒデは意外とロマンチストな部分もあるんですね。幻想、あこがれ?
娘にその曲を聴かせてあげる日が来るといいんだけど。ちょっと同情。
乾君は安定の詩人ですもんね。きっと完成した彼の曲は素敵だろうなあ。
少女にも興味ある??って、訊いてみたい。
シンちゃんは、不器用なところが出ちゃったかな?それは既成曲だしw
でも雨って使い古されたフレーズだから、難しいよね。
そして不器用と言えばシゲちゃん。
だいじょうぶ、シゲちゃんはみんなの応援団だから。
あ、ブルーハワイはまさしくこの色ですね。
(ブルーレット置くだけ・って言った人も居たけどw)

皆が作った水色の歌のCD発売とか、おもしろそう^^
あかねさん、ありがとうございました。リンクさせてくださいね。

limeさんへ

こちらこそ~ありがとうございます。

章の中に住んでいる幸生は、カンペキ変態です。
だけどこのスカート、なにかが隠れていそうにも見えるのですよね。
ユキはやっぱり、猫に隠れていてほしいそうです。

あと、TOM-Fさんが書かれていたポエムふうショートストーリィでは、この花は紫陽花でしたよね。
私も、あ、この花だけ、紫がかってるなぁと思っていたのですよ。

「みずいろの世界」ではなくて、私としても「みず色の雨」にしたかったのですが、あの歌はあまりにも有名ですものね。

ヒデは荒っぽくてロマンを解さぬ人間ですが、こんな可憐な少女の絵を見たら、父としては我が子を連想してしまうんじゃないかな。と。
娘がいるのはヒデだけですから。

「limeさんへ。
俺が書いた詩はもっとしゃれていたのですが、なぜかブログにアップするとこうなってしまうのですよ。
少女……うう、少女にもてるのは遠慮したいですが、見ている分にはいいですね。なんたって美しいもんなぁ……うっとり」

と隆也からの伝言です。

ブルーレット置くだけ、って言った人とは、もしかしてあの方でしょうか。
ブルーレットは色が濃いし、ブルーハワイは鮮やかすぎる気もします。
私としてはひらがなで「みずいろ」がいいな。

リンクもありがとうございます。
五つの曲が完成しましたら、CDジャケットにはこのイラストを使わせて下さいね。

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【いろはの「す」】へ
  • 【FS超ショートストーリィ・四季のうた・夏・真次郎】へ