ショートストーリィ

妄想/limeさんのイラストによせて

 ←FS「真」物語「真っ青」 →ガラスの靴46
tamalime.jpg

このバトンとこのイラストを見ていて湧いてきた、とんでもない妄想です。

それといいますのも、私がlimeさんの作品につけさせてもらったコメントに「逆のほうがありそう」というようなお答えをいただいたからもありました。

limeさんのご了解を得て、ここにアップさせていただきます。
「妄想」ですので、limeさんのファンの方々、くれぐれも怒らないで下さいね。
切にお願い申し上げます。

なお、イラストはlimeさんのお作です。



「廊下にて」

 分娩室からかすかに呻き声が漏れている。廊下で待機していた玉城は、通りがかった医師をつかまえて詰問した。

「リクは……リクは大丈夫なんですか?」
「あ、ああ……うーん……」

 中年男性医師は困惑顔で言った。

「いや、まあ、大丈夫です、我々におまかせ下さいと言いたいところなんですが……」
「ところ、なんですが?」
「なにしろ男性が出産するというのは……人類史上初の出来事です。奇跡なんです。本来、男性は妊娠出産できるような身体の構造はしていないのです」

 そんなこと、わかってるよっ!! と叫びたくなったのだが、ここは病院の廊下だ。からくも叫びをこらえた玉城に、医師は重々しく続けた。

「ですから、最新鋭医療機器、及び最精鋭医師のそろった我が病院でも……絶対に大丈夫だとは断言できないのですよ」
「そんなっ!! だったらリクは……リクのお腹の子は……」
「玉城さんのご心配はよくよくわかりますが、落ち着いて下さいね」
「俺が騒いだってなんにもならないのは知ってるけど……いても立ってもいられないんだよっ!!」

 ついに叫んでしまった玉城の耳に、分娩室に詰めている長谷川の声が聞こえてきた。静かにしろ、と長谷川に怒られたような気がして玉城の身は引きしまったのだが、長谷川はそれどころではないらしい。

 家族ではない玉城は分娩室には入れない。それを言うなら長谷川だってリクの家族ではないのだが、内縁の妻……内縁の夫? いや、やはり内縁の妻か。

「ああ、もう、そんなのどうでもいいだろ。リク……」

 そっと近寄って、玉城はドアに耳を近づける。リクの控えめな呻き声と、しっかりしろ、私がついてるよっ、との長谷川の激励の声が届いてきた。

「……私はここにいるよ。医者がなんと言ったって、私がついてるんだから大丈夫だよ。リク、しっかり……」
「う……うう、玉ちゃん……」
「ああ、玉城も外にいるよ。リクを励ましてくれているよ」
「……う、ううっ、ああっ!!」
「リク、しっかりしろっ!!」

 ふたりの叫び声が交錯する中、玉城は充足感を覚える。リクが俺の名前を呼んでくれた。今のところはそれだけでもたいへんに幸せな玉城だった。

クライマックスに続く。

いや、全然クライマックスではありませんが、ここまで読まれてご不快になられた方は、この先は見ないで下さいませ。
すみません。






「え……リク、おまえ、長谷川さんと結婚したのか?」
「してないよ」
「してないのに……そういうのってよくなくないか? だって、生まれてくる子どものためにはさ……未婚の父……未婚の母……え? どっちがどっち?」

 リクの妊娠を聞いたときにはそう反応し、気にするとこ、そこ? とリクに笑われた玉城だった。
 
 しかし、どっちが父でも母でも、未婚でも既婚でもどうでもいい。俺の気分って義理の兄弟なのか、それとも、舅だったりして……玉城はただ、長谷川とリクと生まれてくる子どものために祈っていた。そうすることしか、彼にはできなかった。

END



















スポンサーサイト


  • 【FS「真」物語「真っ青」】へ
  • 【ガラスの靴46】へ
  • Tag List 
  •  * |

~ Comment ~

(〃´∀`〃)

これ、ここで改めて読んだらきゃ~って赤面しちゃいますね(笑)
私はいろいろ想像して、すごく楽しんじゃってるんですが^^
3人が、お世話になってます♪

いやあ…この場合リクってパパなのか、ママなのかw
そして一番気になるのは・・・どっから産むんだ(笑)
これは人類の神秘ですね、うん。神聖な神父です(ぱきっ)
想像するたびになんか笑ってしまうんですが、他の方の反応が気になったりしますね^^
このイラストも、使ってくださってありがとうございます。
イラストの下に、ここのリンク貼っておきますね。

そうか・・・立ち合い出産か・・・。なんかしみじみ。
(玉ちゃんが立ち会っても、それはそれで感動シーンかも。うん、これは新しいジャンルだな)

limeさんへ(^-^;

アップしておいてからもうじうじしていましたので、原作者のlimeさんにそう言っていただけて、ひと安心しました。
ありがとうございます。
リンクもしていただけるなんて……こわっ、いえ、ありがとうございます。

limeさんに教えていただいたので「男が出産」で検索してみましたら、そういうプロジェクトができたという設定で描かれた漫画のようですね。
ただでさえ草食男子たちは結婚したがらないのに、女の最後の砦を崩されると……いやいや、あり得ないから大丈夫でしょうけどね。

もしも男性が出産するなら、という仮定の話は、以前にも読んだことはありますよ。胎児は直腸において産み落とすのだそうでして、要するに……以下略。

ほんとに、どっちが父なんでしょうね。そして玉ちゃんは、この赤ちゃんの叔父みたいな存在でしょうか。
玉ちゃんとリクの子をリクが産む、そのほうが腐のみなさんは喜びそうですが、いえいえいえ、もう書きませ~ん。

limeさんとリクくんのファンのみなさまがもしも読みにきて下さったら……こわこわこわ、ではありますが、limeさんからもよろしくおとりなしのほど、お願いいたします。アセっv-467

あかねさんへ!!♪

巨人が勝ったと思いましたが軌跡的ともいえる逆転で中日が勝ちました、ゆっくり眠ることが出来そうです。笑)おやすみなさいでは明日又ねー。!!

荒野鷹虎さんへ

コメントありがとうございます。
我が家には巨人ファンがいますので、ああいう負け方をするとふてくされているので厄介です。

(^^♪

とか言いながら、巨人が負けると嬉しいワタシ。
同志ですよね(^_-)-☆
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【FS「真」物語「真っ青」】へ
  • 【ガラスの靴46】へ