番外編

FS超ショートストーリィ・四季のうた・夏・幸生

 ←いろはの「め」 →ガラスの靴42
フォレストシンガーズ・超ショートストーリィ・四季のうた

「夏の朝」

 どの季節が好き? というのはあたりさわりのない質問の定番だ。春か秋が好きなひとが多く、冬が少ないそうだが、幸生は全部の季節が好きだ。

 萌えいずる春。
 したたる汗も爽快な夏。
 樹々が色づき、桜とはちがった趣で街を染める秋。
 寒いからこそあたたかさが愛おしい冬。

 作詞をする者にとっては、どの季節も素晴らしい。

 春が過ぎ、夏きにけらし白妙の、とかいう短歌があったなぁ。しろたえの衣だっけ? あとで乾さんにきちんと教えてもらおう。
 早朝に目覚めた幸生は、身支度をして夏がやってこようとしている街に出ていった。

「やあやあ、にゃーこちゃん、おっはよう。今日も美人だね。美猫? 猫なのに早起きとは感心感心。いい男を見つけられるといいね。俺も可愛い女の子とお話できるように、お互いに励もうぜ」
「みゃーお」
「うんうん、がんばれよ」

「おはよう、小鳥のぴよこちゃん、きみはなんという名前の鳥? 自分でも知らないよね。おー、今朝もきみはいい声だ。俺も歌ではきみに負けないぞ。デュエットしようか。ちゅちゅんがちゅん、ぴーひょろろっ」
「ちゅーーん」

「わ、俺は猫好きだけど犬は……いやいや、犬も嫌いじゃないけど、おまえはでかいからちょっとびびってるだけだよ。飛びかかってくるなよ。はいはい、落ち着いてね」
「ばおっ」

「おっはようございまーす。今朝も配達、お疲れさまです。ころばないで下さいよ。いえ、俺はおたくの新聞は取ってないんですけどね。だって、おたくの野球チームは嫌いだもん。いいえ、なにも言ってませんよ。今日も張り切っていきましょう」

 どの相手からもはかばかしい返事はなかったが、幸生は気にしない。新聞配達少年の自転車が遠ざかっていくと、幸生は公園に入っていった。

「おはようございます」
「……おはようございます」
「怪しい奴じゃありませんからね。赤ちゃんも早起きなんですね。お散歩ですか」
「ええ、昨夜から機嫌が悪くて寝てくれなくて……」

 小柄な若い女性が、ベビーカーを押して歩いているのに出くわして声をかけると、彼女は応じてくれた。ようやく会話のできる相手が見つかって嬉しい。彼女は幸生の好みのタイプだが、既婚者であろうからナンパはしない。そのかわりに幸生は歌った。

「♪先生~おはよう~みなさん~おはよう~お花もにこにこ笑っています
 お~はよ~おはよう~~♪」

 ベビーカーの中でぐずっていたらしき赤ちゃんが、幸生の歌を聴いてきゃっきゃっと笑い声を立てる。あら、ご機嫌になったのね、とママの笑顔も花開く。

 きみもいずれは幼稚園に行くようになるんだろうから、幼稚園のおはようの歌、覚えておきなさいね。幸生は赤ちゃんに向かって歌う。みんなにこにこ、お花も太陽もにこにこ。幸生の歌で母も子もハッピィになれたのだから、充実した朝になった。

END






スポンサーサイト


  • 【いろはの「め」】へ
  • 【ガラスの靴42】へ
  • Tag List 
  •  * |

~ Comment ~

NoTitle

いいなぁユキちゃん(笑)
相手におかまいなく話しかける社交性はちょっと欲しいくらいです(笑)
全部の季節が好きって辺も素敵ですね。私なんてその季節の嫌な部分をいくらでも挙げられてしまいます(^_^;)
ユキちゃん見てるとこっちまで明るくなれます♪落ち込んでるときはユキちゃんに会いたいですね…。

たおるさんへ

コメントありがとうございます。

私も相当にネガティヴですので、幸生みたいな奴が身近にいるといらっとしそうですが、フィクションならこういう性格もいいですよね。

春はだるい。
夏は暑い。
秋は台風が来る。
冬は寒い。

私もたちどころに、その季節の欠点を挙げてしまいます。
でも、つらつら考えるに、私は冬がいちばん好きですね。寒いのは嫌いじゃないのです。

気分が落ちているときには、ぜひ、ユキに会いにいらして下さいね。
お待ちしております。

NoTitle

ユキちゃん、元気いっぱいですね。
今回は珍しく三人称なので、一歩引いた目でユキちゃんを見れた感じです。

昨今は、知らない人に声を掛ける人は不審者扱いを受けてしまう時代ですが、きっとユキちゃんのかわいい笑顔なら大丈夫でしょう。

うちの近所で、小学生の女の子に「おはよう」と声を掛けただけで通報されたおじさんがいました(涙)世も末です><
ユキちゃん、がんばれ!

ユキちゃんの歌声を聴けて、赤ちゃんもラッキーでしたね!本当は有料よ♪

limeさんへ

コメントありがとうございます。
これはまだフォレストシンガーズがデビューしてから間もない初夏の出来事ですので、ユキの歌は無料です。(^^)/

この超ショートストーリィは三人称で書くつもりなのですが、ふと気づくと「俺は」と書いていたりして。習慣は恐ろしいですよね。

しかし、ほんとに、最近は中年男性というだけで、おじさんがそこにいるだけで、変質者扱いされたり痴漢扱いされたり、おばさんはまだそこまでではありませんが、男性には生きにくい時代ですよね。

先だって神戸の住宅街を歩いていましたら、下校中の小学生二人組に「こんにちは」と声をかけられて、おばさん、むしろびっくりしました。
あの子たちの学校では知らない人にも挨拶するように教えているのか……この時代ではそれも複雑ですよね。

何だか

ユキちゃんの毎日は楽しそうですね~
そう言えば、昔は本は音読するものだった、黙読するようになって読むスピードはアップしたかもしれないが、大事なことを取りこぼしているのじゃないかとラジオで言っていました。ユキちゃんのように、声に出して皆に話しかけていれば、いつも大事な素敵な言葉が浮かんでくるのかもしれませんね~
いや~、でも、「怪しい奴じゃありませんからね」にちょっと笑えました。確かに、下手に声を掛けたら「危ない奴」ですものね。難しい世の中になったなぁ。
ユキちゃんの毎日がハッピィでありますように!

大海彩洋さんへ

コメントありがとうございます。

ポジティヴユキですから、つらいことも笑い飛ばせるのがいちばんの強みですから、楽しくなくても楽しい顔をしていたら楽しいのですから。

面白きこともなき世を面白く
住みなすものは心なりけり。

って、乾さんが教えてくれましたからー。
とユキが言っております。

しかし、ほんと、むずかしい世の中ですよね。
うちの母は子ども好きでじきに知らない子にかまいたがりますので、止めるのに苦労します。
おばあちゃんはわりと許されるみたいですけど、いやがる親もいそうですものね。

NoTitle

やっぱり、早起きすると良いことあるんですね^^
ユキちゃんは元気だなあ。
こちらにも元気が伝わってきておすそ分けもらってます^^

ユキちゃんはどの季節も好きなんだ。納得。
ある意味、みんなちがってみんないい、ですよね。

ユキちゃんの歌を聞いて、赤ちゃんがきゃっきゃ喜ぶところ、ほほえましいです。
良いお父さんになれるのでは?
おっと、飛びすぎた(><)

けいさんへ

コメントありがとうございます。

私は散歩していると無意識に、ネタ探しをしています。
ショートストーリィのネタはけっこう落ちていますよね。
幸生も作詞のネタを捜しがてら、早くから起きて歩いてるんですよね。
これが深夜に猫に声をかけていたら、通報されたりして。

章はものすごく好き嫌いが多く、幸生は逆。そういう意味では幸生の「嫌い」は根が深いかもしれません。

よいお父さん……ユキ、けいさんがそう言って下さってるけどどう?

うきゃあーーっ、よいお父さんになる前に、相思相愛の恋がしたいよぉ。
と、幸生は申しております。
え? 乾さんと? ちがうの?
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【いろはの「め」】へ
  • 【ガラスの靴42】へ