ショートストーリィ(FSいろは物語)

いろはの「そ」

 ←ガラスの靴18 →コラボストーリィ・美月さん&大海さん&limeさん&けいさん
フォレストシンガーズ

「空色の画用紙」

 春はペールトーンで。
 夏はブライトに。
 秋はちょっぴりもの哀しさを加えるために、涙のいろを加えて。
 冬には寒そうなタッチで。

 空のいろは季節ごと、いや、日々、タッチを変える。オールカラーの原稿を描かせてもらう機会はめったになく、あってもほんの数ページという漫画家の私は、絵に色をつけるのが嬉しくもあり、少々恐怖でもあった。

「蜜魅さん、絵本を書きませんか?」
「私が絵本? BL絵本ですか?」
「……BLってなんでしたっけ?」
「ボーイズラヴですが……」
「ボーイズラヴ?」

 仕事の依頼に来たのは、児童図書専門出版社の編集者だった。私はBL専門漫画家というわけでもないが、そのカラーの漫画を描くことが多いとは、業界では思われているはず。出世作というのか、そのおかげで商業出版してもらえるようになった「美貌のしらべ」もBL色は強い。

 だものだから、絵本を描けといわれて妄想してしまった。
 世の中には同性愛者はけっこういる。日本ではイロモノ扱いされる傾向があるのは、おねぇキャラなどという奇体な人々がテレビに出ているせいもあるのかもしれない。

 が、ゲイの恋愛はイロモノではない。お笑いではない。
 子供向きの絵本でそれを啓蒙するの? だったら、ありがちではあるけれど、こんなのはどうだろう?
 ゲイのカップルが養子をもらう。ふたりともに父でもあり、母でもあるカップルが、赤ちゃんを愛しいつくしみ大切に育てる。大人になった赤ちゃんは異性愛者に育つのだが、ゲイにはなんの偏見もない。やっぱり赤ちゃんは男の子、だよね、などと考えていたのだが。

「男同士の恋愛ってことですよね。いや、うちは幼児向けの絵本を主に出版していますので、そういう刺激的なものではなくて……男女の恋愛にしましても、恋人同士ではなく、お母さんとお父さんというスタンスでだけ出てきますので」
「あ、そう、そうですよね」
「ですから、蜜魅さんに描いてもらいたいのは、空の絵本です」
「空?」

 いつもいつもBL漫画ばかり描いているのではなく、最近は幕末もの漫画も描いている。とはいえ、蜜魅ファンの方々が期待しているであろうから、坂本龍馬と武市半平太と岡田以蔵の三角関係だとか、小姓を可愛がる土方歳三に嫉妬する沖田総司、などというシーンも加えては、婚約者に辟易されているのであった。

 まあしかし、それを省けば、蜜魅さんの描く幕末ストーリィは斬新ですな、歴史ファンの間でも賛否両論ではありますが、話題にはなっているようですよ。

 そう言ってくれたのは歴史雑誌の編集者で、カラーイラストを描いてくれと依頼された。岡田以蔵と斎藤一、人斬りと呼ばれた敵同士の剣士が、京の町中ですれちがうシーンを描いたのだった。

 季節はいつにしよう。空のいろは? 着物のいろは? ふたりの表情は? 互いに気づいていながら気づかないふりをして、刀を抜くようなことにはならなかったのは空のいろのせい。そんなつもりで、優しくやわらかな春の空のもとで、すれちがう美青年ふたりを描いた。

 今回の編集者さんは、その絵を見たのだと言う。ああ、いい空だ、このひとに空を描いてもらいたい、空の絵本を作りたい、と考えたのだと話してくれた。

「私の描いた空……」
「そうです。人斬りの心をも和ませた、蜜魅さんの空。そんな単純なものでもないんでしょうけど、そういうところもあるんでしょ?」
「和んだというよりも……なんなんでしょうね」

 こんないいお日和に、斬ったはったはお天道さまに申し訳ないやな、江戸っ子の斎藤一はそう思ったのでは?
 えい天気やきに、気持ちがえいきに、今日だけは新選組のもんかて見逃してやるぜよ、私の婚約者と同郷の、岡田以蔵はそう思ったのでは?

 現実では空がどうあろうと、天気がうららかであろうと、宿敵同士が出会ったら斬り合うのだろう。もしも刀を抜かなかったとしたら、別の思惑があるからだろう。殺伐とした時代の人斬りには、平和でのほほんとした思想などありはしない。

 わかっていてもそうしたくて、私はあの空を描いた。
 その絵を見たなにかを感じてくれたひとがいて、新しい仕事を受けた。初体験の絵本。空の絵本。

 だったら空色の画用紙を買ってこよう。空色の画用紙に青い絵の具を重ねて、空のいろを作ろう。私の心は「空」で占められている。空色の画用紙で晴天の空をいっぱい作ったら、次は曇天の日も、雨の日も、空は晴れているとは限らないから、そんな日の空も描きたくて、空、空、空、空が心にいっぱい。

END








スポンサーサイト


  • 【ガラスの靴18】へ
  • 【コラボストーリィ・美月さん&大海さん&limeさん&けいさん】へ
  • Tag List 
  •  * |

~ Comment ~

NoTitle

BLの絵本とは斬新ですね。
まあ、絵本だしそれが全面にでるわけではないから、
それはそれでいいのかな。。。

LandMさんへ

いつもコメントありがとうございます。

ソフトで穏やかなBL絵本だったら、いいかもしれませんね。
BLというよりも、同性愛に偏見を持たない子どもに育ってくれるといいなという願いを込めて、男性同士、女性同士のカップルが養子をもらって育てる絵本とか。

LandMさんのコメントを読ませてもらって、そんなことを考えてしまいました。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【ガラスの靴18】へ
  • 【コラボストーリィ・美月さん&大海さん&limeさん&けいさん】へ