お遊び篇

バトン・最愛オリキャラ1

 ←コラボストーリィ(けい&あかね)「ハロー・グッバイ」 →FS冬物語「鬼は外」
大海彩洋さんの小説サイト、「コーヒーにスプーン一杯のミステリーを」でご自身がやっておられるのを拝読し、真似させてもらいました。

【最愛オリキャラバトン】

1.あなたの中で最愛のオリキャラを教えて下さい。性別と年齢、身長などもどうぞ!(複数可)

 複数可、ということですので、シリーズもたくさんあって思い入れありありキャラが多数いる私には嬉しいです。
 現在のところ、ブログ内では人気ナンバーワン、いえ、二、三の女性が注目して下さっているにすぎないのですが、
あくまでも私のキャラの中では人気ナンバーワンの、フォレストシンガーズの乾隆也を真っ先に登場させたいです。

 フォレストシンガーズの他五人、グラブダブドリブやヴァーミリオン・サンズのキャラなども紹介させていただきたいですので、ひとりずつ、順番に。よろしかったらおつきあい下さいね。

 乾隆也(いぬい・たかや)。
 男性、時を止めたのは三十五歳。時を止めたといってもファンタジーではなく、著者が彼にこれ以上年を取らせたくなくて止めたにすぎません。小説の中には赤子時代も登場します。
 177センチ、細身。

2.そのキャラの性格的な特徴などを教えて下さい

 両親が多忙で祖母に育てられたので、基本、昔気質です。
 女性、恋愛に対してロマンを抱いている。年下の者は教え、諭し、導くべき存在だと考えている。
 礼儀知らずは嫌い。自身も年上のひとには敬意を払うが、嫌いになった相手にはとことんつめたい。年下の者にはつい説教をしてしまって、あとから自己嫌悪に陥る。メンドクサイ奴です。

3.そのキャラの血液型を教えて下さい

 血液型には興味なしなので設定していませんが、一般的な血液型占いのようなものに照らし合わせると、AB型でしょう。

4.そのキャラができた過程は?

 大学の先輩後輩関係の男性五人組ヴォーカルグループ、フォレストシンガーズ。
 そういうのが頭の中に浮かんできて、そのときちょうどいたアキラというキャラが頭の中で言ったのです。

「俺はロックバンドのヴォーカリストだったんだけど、今はフォレストシンガーズの木村章だよ。
 うちのメンバーには先輩の本橋さんと乾さん、本庄のシゲさん、それから、俺と同い年の三沢幸生がいるんだ。
 俺たち、おばさんの構想にぴったりだろ。
 オレオレオレ、俺を主役にして書けよ」

 おまえはオレオレ詐欺か、って話ですよね。

5.そのキャラの妄想段階と完成段階で大きく異なった点はありますか?

 いちばん最初に書いたフォレストシンガーズストーリィは「小説86(I wanna be your man)」です。

 原型ができたのは六年前だったはず。そこから加筆訂正を何度も繰り返してブログにアップしました。

 はじめのころは三人称で、主役は木村章でした。ですので、乾隆也のスタンスは章の先輩であり、仕事仲間でもあるってもの。
 章のほうが隆也の恋の行方を心配していたりもしますので、そのあたりがかなり変わったかな。今やすっかり、隆也は章の頭の上がらない、ある意味怖い、嫌いになることもある、うるさくて頼りになる先輩です。

6.あなたにとってそのオリキャラが最愛である理由は?

 最愛キャラってのもそのときどきに変わるのです。おいおいご紹介するつもりの、ディーン・ロッカート、中根悠介、このふたりと乾隆也には共通点もなくもない。
 おそらく、私はいわゆる「男らしい男」が嫌いなのですね。
 男々した男ではないけれど、「それでも俺は男だもんな」と思っている程度の……そういう性格で、外見も男っぽくはなく、かといって「おねえ」タイプでもなく、一見草食系みたいな。
 そんな男を魅力的に書きたいと腐心して、そのたぐいのキャラがシリーズ中の最愛になるのだと自己分析しております。

7.そのキャラで気をつけている点はありますか?(幅広く)

 男だ女だと言うな、男と女には性差だってあるんだろうけど、大きいのは個人差だろ。男だ女だとそればかりにこだわる奴は嫌いだよ。
 だけど、やっぱり女性は女性。男よりも精神力や持久力は強いかもしれないけど、腕力は少ないはずだ。そんな女性は尊重しなくてはいけない。男が守ってあげたい。「大きなお世話よ、守ってなんかいらない!!」と意地を張る女性は大好きだけど、そんなひとでもさりげなく守ってあげたい。
 時代遅れ、言ってることに矛盾がある。知ってるよ、だけど、俺は主義はまげない。

 
 基本的にこのような男性だということを前面に押し出したいです。
 議論して隆也に勝ちたいとおっしゃる方、いつでも受けて立ちますですよ、と本人が申しております。


8.そのキャラの好きな食べ物、普段の趣味は何ですか?

 好きな食べものは、和食、あっさりしたもの。甘いものは嫌いで、お酒は弱くはないが度を過ごさない。
 趣味は音楽。寝ても覚めても音楽。聴くのも歌うのも大好き。音楽に関する本を読んだりして勉強するのも好き。楽器にもチャレンジしている。
 他には詩、俳句、短歌、古典文学、文学にゆかりのある土地を訪ねてのひとり旅。
 

9.そのキャラの持つコンプレックスはありますか?(または忌まわしい過去)

 言わずと知れたグランドマザーコンプレックス。
 小さいころから両親と距離があり、大学生になると東京に出てきてしまったので、父と母には苦手意識がある。そこからつながって、「家族」というものがよくはわかっていない。


10.そのキャラの特技と必殺技は何ですか?

 横転、バック転、空中回転。体操選手? と驚かれるような技をこなします。
 必殺技は、言葉で論破すること。

 
11.そのキャラの寝相は良さそうですか?

 寝つきが悪く眠りが浅く、寝起きはよい。
 眠りに関しては著者と似ていますので、寝相もいいと思われます。愛する女性を抱いて眠っていたら、彼女の寝心地ばかり考えて自分は眠れないタイプですね。


12.そのキャラの好きな異性、または同性のタイプは?

 気性がしっかりしていて強くて、優しいくせに意地っ張り。
 外見はやや小柄でほっそり。美人というよりも可愛いタイプが好き。
 そんな女性がふと弱気になって涙を見せると、「俺の胸でだったら泣けばいいんだよ」と抱き寄せたくなる。

13.そのキャラが持つ「恋愛」に対する理想はありますか?

 この次に恋をしたら結婚して、一生添い遂げたい。

14.そのキャラが結婚するとしたら何歳くらいになりそうですか?

 彼が将来的にどうなるのか、書いている私の中にさまざまなバージョンがありますので、結婚は不明です。
「乾くんが○○したら、○○て下さる方もいるのかなぁ。そんな方がいらしたら嬉しいな」なんて、あいかわらず妄想しています。

15.そのキャラの萌えポイントはどこ?または何?

 このタイプには萌えません。萌えるんじゃなくて……なんだろ。さあ、乾隆也、かかってきなさい、って感じ?

16.もし現実にそのキャラが現れたらお願いしたいことは何?

 あのねあのね、フォレストシンガーズの歌が聴きたいと言って下さってる方が、何人かいらっしゃるんだよ。乾くん、早くフォレストシンガーズのみんなを連れてきて。ア・カペラでライヴをやって!!

17.出てきたオリキャラがあなたを見て思った第一印象は?

 卒爾ながら、あなたに俺たちがちゃんと書けるんですか?

 そんなこと、思ってません!! と隆也くんは焦っていますが、まちがいなくそうのはずです。

18.オリキャラがあなたに一言!

 いや、だから、そんなことは思ってませんよ。
 根本的に音楽的なセンスゼロのあなたが、ヴォーカルグループを書くなんてのがあやまりなんですけど、これだけ書いてしまったんだからしようがない。これからも俺たちは勝手に動きますから、あなたにできる範囲でそれを物語にして下さいね。

19.オリキャラにこれだけはして欲しくないことは何?

 もしもうっぷん晴らしに悪いことをして世間を騒がせたいんだったら、子どもや老人をターゲットにするな。ダイナマイトを腰にくくりつけてヤクザの組事務所に殴り込むんだったら許す。


20.オリキャラに一言!

 隆也くんには結婚してほしくないんだけど、産みの母としては結婚させてやりたい気もする。どっちがいい?

21.最愛オリキャラを持つ人にバトンを回して下さい。

 交流のある小説サイトの作家さんたちは、いくつかのシリーズを持っていらっしゃる方が大半です。
 その中に最愛キャラがいるとおっしゃる方は、やってみて下さい。みなさまのキャラへの思い入れも知りたいです。

 私がバトンをいただいてきた大海彩洋さん、
 お読み下さったみなさま、ありがとうございました。


金沢駅
写真は乾隆也出生の地、最寄りのJR駅です。





スポンサーサイト



【コラボストーリィ(けい&あかね)「ハロー・グッバイ」】へ  【FS冬物語「鬼は外」】へ

~ Comment ~

NoTitle

おお、乾君を持ってくるとは意外でした。
てっきり章くんかなと。
でも、章君はどちらかというとあかねさんの分身みたいな感じなので、やっぱり、ちょっと距離感のある乾君なのかな。
私のお気に入りの乾君で、うれしいです。

>おそらく、私はいわゆる「男らしい男」が嫌いなのですね。

あ、ここ私と同じ。私も、完璧な男らしい男は苦手なのです。強くてたくましくて冷静で頭が良くて指導力もあって・・・という男性に、魅力を感じられなくて。きっと劣等感を覚えてしまうからでしょうね。
不完全なのがいい^^

でも、乾くんは違った意味で男らしいですよ。
自分の主張をちゃんと持ってる。ここが、うちのヘタレ男たちと違う部分で。
きっとあかねさんは、乾君を溺愛しているというよりは、牽制しながら見守ってるような気がします。大人な距離感。
甘やかしすぎないところがいいですね。

35歳で止めてくれてるのですね(笑)
あかねさん、書くペースが速いから、どんどん年を取っちゃいそうで怖かったんですがw
35歳、いい頃合いです。
そして、結婚は・・・しなくていいんじゃないですかねえ(鬼w)

limeさんへ

報告しにいこうかどうしようかと迷っているうちに見つけて下さって、ありがとうございます。

大海さんのサイトで見て、私もやってみたいと思ったのですが、冷静に考えてみると今のところ、溺愛するほどのキャラはいないのですね。
昔は自分で作ったキャラに恋をしたりまでしていましたが、乾くんにはそれほどでもなく。牽制しながら見守っているというか、どこかしらバトルをやっているというか、limeさんのおっしゃること、当たっています。

私の場合、たとえば美江子が本橋くんに、
「本橋くんって男らしくてかっこいいよね」と言ったとしますと、さすがの本橋くんも美江子の気性は知っていますので、
「なんだよ、それは。馬鹿にしてんのか?」
「きゃはっ、わかる?」って感じです。

男らしさってなんだろう、と突き詰めて考え、男らしさの美点って女がそうだったとしてもいいことじゃないの? と思ったりもします。
不完全なのがいい、とおっしゃるのは、さすがlimeさん、うまいこと言われますね。

いつか書いたような気もしますが、田辺聖子さんが、「小説の主人公は「いい子」すぎないほうがいい」と言われていたのに、なるほど!! と思いました。たしかにそうなのかもしれませんね。

最近は人間ではないもの(天狗だの吸血鬼だの虎だの)が、人間の価値観とはまったくちがった行動を取る……ということに惹かれ、そんなのを書きたいと思いつつ、うまく書けない、なんて感じでもあります。

あ、話がそれました。
いつも脱線ばかりですみません(^^;)

結婚はしないほうがいいですか? 
乾くんはもてもてですから、彼の妻候補が三人も四人もいて、それぞれと結婚するバージョンを書いてみようかとも思っています。
これは小説だからこそできることですよね。
でも、たぶん○○○……(^o^)です。

NoTitle

最愛キャラ・・・。へぇー!隆也君なんですね♪
まあ今は・・・という部分もあるんでしょうか?あかねさんの書き方からすると(笑)

最近とりあえず最初の方ばっかり読んでいて、シンちゃんと隆也君がよく出てきているので親しみ度が今私の中ではすごく高いです♪
なのでなぜか嬉しいです(笑)

そうか、以前にもお聞きしたような気がしたんですが、そんなに男男したタイプじゃない方がいいという意味では確かに隆也君はピッタリですもんね。
ガサツじゃないし、人の心の機微も分かって、けれどなよなよしいわけではなく、一本強い芯をしっかりと持っているという感じですもんね♪

そこはやっぱりおばあちゃん子ならではの部分もありそうな気がします。というかあのおばあちゃんすごそうだったし(笑)

でも私は男、男してるタイプの方が好みですー!これも前に言ったかも(汗)
だって男はやっぱり男でなきゃ!だから隆也君とシンちゃんだったら断然シンちゃんです(笑)単細胞であまりかしこくなくて(こらっ他人様のキャラクターに(笑))いかにも男ってタイプのシンちゃんが好きですね♪

隆也君の結婚!いいですねぇ♪私はぜひに読みたいです(笑)
ちなみにバージョンが色々・・・一つの結論じゃないんですね、フォレストシンガーズの物語は。
いいですね♪私も一つだけオリジナルキャラクターが脳内に存在はしてるんですがもうごっちゃごちゃになってて本筋はどこ?状態だったりします(笑)

どんな風に書かれているのか、ぜひ参考にさせて頂こうっと(笑)
まだあまり読めてないんですが、徐々に読んでいって探してみますね♪
  • #2133 ぐりーんすぷらうと 
  • URL 
  • 2014.02/05 22:34 
  •  ▲EntryTop 

ぐりーんすぷらうと さんへ

コメントありがとうございます。
最初のほうのストーリィを読んで下さっているのですね。大学生のころといえば、真次郎&隆也がメインですから、親しみを感じて下さって嬉しいです。

その昔、自分のキャラに恋していたことがありましたが、今はもうそこまでは耽溺できなくて、どっちかといえば、乾隆也を知って下さっている方が多いかな、で選んだところもありました。

そのうちには他の四人もご紹介させてもらいたいのですが、章はやっぱり、私に近すぎて愛せません。むかつくオリキャラだったら……彼を選ぶと思いますが(^o^)

そうです、隆也くんのおばあちゃんはかなりすごいです。年齢的には明治生まれかな? 明治生まれの人は強いですものね。

男らしさ、女らしさって突き詰めて考えるとむずかしいですよね。
もちろん、人には好みってものがありますから、男っぽい男が好きな女性も多数かと……。
ぐりーんすぷらうとさんご自身は女性らしいタイプですか?

シンちゃんは理系の秀才ではあるのですが、私が文系なのもあり、彼が鈍感なのもありで、単細胞の単純タイプになっちゃってますね。
ああ、そうそう、私もその意味では、メンドクサイ乾隆也よりは、鈍感な真次郎やシゲのほうが好きです。

乾隆也には忘れられない女性も複数いまして、それ以上に女性のほうから、「隆也くん、好きだったなぁ」と焦がれられていたりしますので、そのうちの誰とくっつけるべきか? なんて悩んでしまうのですね。
こんなにもてもてなのはやはり、著者のえこひいきにちがいありません。
でも、著者が勝手に決めても、キャラに拒否されるってこともありますし。

ぐりーんすぷらうと さんのオリジナルキャラ、いらっしゃるんですね。ぜひ、紹介してもらいたいです。

隆也の歴代の彼女も、あちこちに出てきます。結婚するっていうストーリィも書いてみてはいるんですけど、たぶん……きっと……当分は公表はしないかと……うむむ。

NoTitle

乾さんですかー。
男が守ってあげたい。「大きなお世話よ、守ってなんかいらない!!」と意地を張る女性は大好きだけど、そんなひとでもさりげなく守ってあげたい。
ってめちゃくちゃかっこいいですね!!最近そんな男の人少ない気がします。自分が守られたいって人が多い気がします・・。そういう意味でも乾さんは素敵です!

あ、そうそう。この場を借りて、幸生くんの絵なんですがペンタブ見つけたんで色付きで書けそうです!今ペンタブの練習中なのでちょっと歪な絵になりそうですが・・。それで、幸生くんの髪型なんですが・・どんな感じがいいでしょう?普通にしたら章くんと被ってしまって・・。髪の色とか目の色とか好きな色とかありましたら教えてくださいませ!

たおるさんへ

いつもありがとうございます。

もっと過激な女性は、女を守りたがる男って古っ、馬鹿にしてるんじゃねえんだよ、とおっしゃるようですが、物理的には女のほうが力が弱いんですものね。心意気だけでも、守りたいと言ってもらうと嬉しいかな。「守りたい」とは言わないけど、心では思っている程度がいいかなぁ。

このあたりもけっこうむずかしい問題ですよね。
なにはともあれ、かっこいいと言っていただけると嬉しいです。
最近のアニメおたくの男の子なんかは、自分の代わりに美少女に闘ってもらって守ってほしいみたいですものね(^^;)

色つきイラストですかぁ。ますます嬉しいですね。
髪型は、幸生は短め、わりとおしゃれな感じ……私が今どき男性のおしゃれな髪形をわかっていないのですが、まあ、おしゃれな感じ。
章は長めでちゃらい感じ。

幸生はダークブラウン、章はライトめのブラウン。
瞳の色は幸生のほうが薄いかな。とはいっても日本人ですから、茶色。

そんなふうにイメージしています。幸生は短めの髪、章は長めの髪、幸生のほうが髪の色は濃い、そのくらいですね。
楽しみに待っていますので、たおるさんのイメージで描いていただけると嬉しいです。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【コラボストーリィ(けい&あかね)「ハロー・グッバイ」】へ
  • 【FS冬物語「鬼は外」】へ