企画もの

茜いろの森四周年です

 ←花物語・September  →FS秋物語「色づく街」
四周年記念&御礼

「四つ葉のクローバ」

 
 小さな女の子を膝にすわらせて、隆也はその髪を撫でる。
 そよそよと初夏の風、日盛りになればいくらか暑くもなってくる季節だが、午前中の風は心地よい。女の子の細くて長い髪もそよそよ、風にそよいでいた。

「小夏はいくつになるんだったかな?」
「四つ」
「四つだったね。ちゃんと言えたね、いい子いい子」

 褒められて嬉しそうに、女の子が隆也を見上げる。今夜は彼女のお父さんとお母さんと、お兄ちゃんたちやおじさん、おばさんたちもみんなで、小夏のバースディパーティだ。たくさんたくさんのプレゼントとごちそうに囲まれて、祝福と抱擁とキスとをふんだんにもらって、楽しい一夜をすごすだろう。

「あげるよと言って 差し出した君の
 指先風に震える 四つ葉のクローバー
 見つけた人は 幸せになれるんだと
 ずっと君が探してくれていたもの

 見つかりっこないと諦めれば
 幸せなんて見つからないよと笑う君

 この目で見ることが出来ないからといって
 そこにはないと決めつけてしまうことは
 夢とか希望とか絆とか愛が
 この世界にはないと
 決めつけることと同じなんだ」

 四歳の女の子にはこんな歌、むずかしいかな? と隆也は思う。彼女の両親の持つ山荘では、パーティの支度が進められているだろう。プレゼントを積み上げた中には隆也からの贈り物もあるが、今は小夏のお守りをしている身として、準身内としては、特別に歌のプレゼントもしたかった。

 小夏の髪のようなやわらかな草原。ああ、ここでだったらこの歌に出てくる葉っぱを見つけられるかもしれない。だけど、小夏は眠そうだね? 俺にもたれてうつらうつらしかけてしまったから、探しにいけないな。諦めて小夏の耳に、囁くように歌い続けていた。

「はい、発見」
「……俺の歌、聞こえたか?」
「聞こえてましたよ。乾さんと俺とは以心伝心、なにをしたかったのかもお見通し。小夏を抱いて探しにいくのはつらいなって、お年のせいでそう考えてるのも読めてました」
「おまえとなんか以心伝心、したって嬉しくないよ」
「そんなつめたいこと、言わないで」

 もう何年、乾さんとはこんなやりとりをしているんだろうか。他人が聞いていれば、いい年した男同士が気持ち悪い、と言われるだろうけど、いいんだもん。
 愛らしい幼女を抱いて草原にすわっている隆也のかたわらに、幸生も腰を下ろす。小夏は安らかな寝息を立てていて、なめらかな頬に髪が一筋、二筋。

 バースディプレゼントの第一弾は、乾さんの歌だったね。
 第二弾は俺からのこれだよ。幸生は小夏の鼻先で、四つ葉のクローバを回してみせた。

「小夏、誕生日おめでとう」
「なぁに?」
「きみがこれからもずーっと幸せに暮らせるようにって、お兄ちゃんが捜してきた幸せのお守りだよ」
「お兄ちゃん?」
「乾さんは黙ってて下さい。いいや、歌ってて下さい」
「はい、わかりました」

 
 優しい声の優しい歌と優しい風、優しい陽射し、人間、つらいことだってあるんだけどね、今のきみはまだ幸せだけに包まれていてほしい。小夏の手に四つ葉のクローバを握らせた幸生に向かって、小さな天使は優しく微笑んでくれた。

It continues to the future.


 ただ、自己満足のため、ただ書きたくて書いている小説の数々を発表したくてはじめたブログが、四周年になりました。
 最初はだーれも訪問もして下さらなかったブログに来て下さるようになって、拙作をお読みいただいて、コメントや拍手を下さるみなさま、まことにありがとうございます。

 四年の間にはフォレストシンガーズ以外の小説も発表するようになりましたが、特別えこひいきはやっぱりフォレストシンガーズです。
 今日は「茜いろの森」の誕生日ってことで、フォレストシンガーズの未来に出てくる女の子のバースディの、あるひとときを切り取ってみました。

 

貴志駅のたま駅長(現社長代理)より

「ふーん、そうかいな。そらよかったな。どうでもええけど眠たなってきたわぁ」

s-2たま




スポンサーサイト


  • 【花物語・September 】へ
  • 【FS秋物語「色づく街」】へ

~ Comment ~

NoTitle

「茜いろの森」のお誕生日おめでとうございます^^

四年続けられてこられたなんて、凄いです。
何かを続けるのは本当に大変ですからね。
積み重なったものがここにちりばめてあって、きっとこれはあかねさんの宝よりも大事なものになるのだろうなあと。素敵ですぅ~。

小夏ちゃん。近未来からやってきた女の子に興味津々ですよ。
そうかあ、女の子なのか。ふふふ。
乾さん、準身内ね。ユキちゃんもでしょ。

四葉のクローバーの歌、どこかで聴いたことがあるような・・・
もっと歌ってください、お兄さん。
ああ、なんか、見当違いばかりでしたらすみません。とにかく。

Happy Happy Birthday!!
Congratulations on your 4th one!!
Keep up with your wonderful stories!!

おめでとうございます!

四周年のタイトルが見えたので、覗いてしまいました。
四年も書かれているんですね! それにたくさんの作品集! すごい!
これだけの作品が書ける発想力はどこから来るのでしょうか……羨ましい(>_<)
私はまだ数ヵ月なのに、既に何回スランプに陥っていることか……
いいスランプ脱却方法あれば教えて下さいまし。

フォレストシンガーズシリーズ、まだ読んでないのですが、こちらを読んでみて、はまりそうな予感です♪
歌詞も素敵。小夏ちゃんになって私も歌をプレゼントされたい(>_<)

おめでとうございます

4周年に四葉のクローバーの素敵な掌編。
さすが、あかねさんは数字をマジックのように使われて、そして心をつかむ素敵な歌できゅっと心をつかむ。
短い中に色々な思いが詰まっていて、心穏やかな気持ちになりました。

4周年、しかも本当にたくさんの作品をいっぱい、なかなか追いつけませんが、少しずつのぞき見しながらゆっくり横を歩いていきたいなぁ、なんて思ったりしました。
そう、見つけられると信じて探しに行かなければならないのですね。
勇気づけられる言葉です。
これからも頑張ってくださいね。応援しています。

認証用キーワードの数が3900……縁起がいい感じ。

NoTitle

4周年、おめでとうございます^^

隆也が優しく歌を送った小夏。
このブログの化身でしょうか。
いいなあ。
その横にそっと座って聞いているユキちゃんも^^

あ!!!

今思い出しました。私も9月18日で、4周年だったんだ!!
きゃ~~。なんも記事書いてない(爆)
すっかり忘れてた・・・。同い年だったんですね、あかねさん^^

けいさんへ

コメントも英語のメッセージもありがとうございます。
英語は苦手ですのできちんとわかっているのかどうか不明ですが、意味はだいたいは理解できた……つもりです。たはっ(^^;

もの書き歴だけは長いですので、積み重ねてきたものはたしかにたくさんあります。
最初はフォレストシンガーズを発表したくてはじめたブログに、私の中にいた他のキャラも出てきてもらうようになりました。
ブログは記事が長いと読んでもらえないよ、と友人にアドバイスしてもらっていたの、その通りでしたから、短いのも載せなくちゃというのもありました。
でも、けいさんをはじめとして、長い小説も読んで下さる方もいらっしゃるのですよね。嬉しいです。

> 小夏ちゃん。近未来からやってきた女の子に興味津々ですよ。
> そうかあ、女の子なのか。ふふふ。
> 乾さん、準身内ね。ユキちゃんもでしょ。

あ、けいさん、かなりわかってらっしゃるみたいで、見当違いじゃないと私も思います。
そうそう、そうなんですよ……きっと。
この歌はマッキーの作詞です。私が詩を書くとアホかというようなものしかできませんので、プロにお借りしています。

たおるさんへ

ありがとうございます。
ブロとものほうもありがとうございます。お受けさせていただきました。

とにもかくにもなにかを書きはじめてからの年月だけは長いですので、私の中にはキャラがいっぱいいるのです。フォレストシンガーズを書いていた時期にこのブログをはじめ、過去のキャラや頭に残っていたストーリィや、フロッピィに残っていたストーリィや、といったものを引っ張り出しているうちに、こんな雑多な物語群になってしまいました。

スランプは……その時期には諦めて充電するとか、ですよねぇ。私も時々陥りまして、こんなときにはアマチュアでよかったなと負け惜しみを言ってます。

フォレストシンガーズは、たおるさんが読んで下さった「熱帯夜」も一応、メンバーの章のストーリィです。
はまりそうだとおっしゃっていただくと著者としては無上の喜びです。ぜひぜひはまって下さいね~~


大海彩洋さんへ

いつもありがとうございます。
大海さんには1500コメントもいただいたのですよね。
今回も縁起のいい数字でしたか。
数字のマジックって面白いですね。

企画ものって大好きですので、それこそ自己満足ですけど、今回は四周年……さて、四にからめたなにかは……なんて考えるのも好きなんです。
四だったら四つ葉のクローバ、は普通ですけど、7000とか8000とかは苦労して、七、八になってしまいます。

四つ葉のクローバって考えてみると象徴的ですよね。
阪神ファンは諦めるのも得意ですけど、あまり早々と諦めるのもよくないかな、ということで(^^

こうしてお読みいただいてコメントもいただけて、なによりの応援をいただいています。
今後ともよろしくお願いします。

limeさんへ

いつもありがとうございます。
limeさんも私と近い時期にブログをはじめられたんですね。
たしかfateさんとリンクなさっていて、そぉっとlimeさんのサイトにお邪魔して、たくさんのコメントがついていたから気が引けて、それでも時々は読ませてもらって、真摯な姿勢で書いておられるのを見習わなくては、と思っていたのでした。

> 隆也が優しく歌を送った小夏。
> このブログの化身でしょうか。

ああ、その考え方もいいですよね。
小夏はたぶん、フォレストシンガーズストーリィがおしまいに近くなるころに生身の姿で出てくると思います。
私としてはおしまいにしたくないので、ずーっとずーっと先になったらいいなぁ、と思っていますが、さて、どうなりますことやら。
それまではlimeさんがおっしゃったのをお借りして、茜の森の化身ってことで。

ブログ同い年のよしみで今後ともよろしくお願いします。
limeさんもこれからも長く続けていって下さいね。

おめでとうございます!

私も一言お祝いのメッセージを。

これからも楽しみに読ませていただきます。

美月さんへ

ありがとうございます。
まだほとんど訪問して下さる方もいらっしゃらなかったころに、ココログのほうで美月さんにコメントいただいて、とーっても嬉しかったのは忘れられません。

美月さんはブログをやめてしまれるんじゃないかと心配だったのですが、復活して下さったのも嬉しいです。
今後ともよろしくお願いします。

NoTitle

あかねさんにご挨拶したくてさがしていました。
で四周年というの見つけて。ごめんなさい。
今頃おかしいですね。
四つ葉のクローバーのお話陽だまりのなかに座って
いるような優しいお話で素敵でした。
今年はあかねさんに会うことが出来てとても嬉しい
です。今後ともよろしくお願いします。
後一時間新年です。いいお年をお迎えください。

danさんへ

あけましておめでとうございます。
今年もありがとうございます。

今ごろでもいつでも、どの記事にでも、コメントいただくのは大歓迎です。
お目に留まりましたお話がありましたら、どんどんご感想下さいね。
お待ちしています。

私は企画ものも好きですから、4だの2000だのの数字とからめたストーリィが書きたくて、ない知恵を絞っています。お読みいただいて、優しいお話だと言っていただけるととても嬉しいです。

去年は私のほうこそ、コメントをたくさんいただけて感激でした。
今年もぜひ、よろしくお願いします<(_ _)>
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【花物語・September 】へ
  • 【FS秋物語「色づく街」】へ