茜いろの森

2015年10月の更新履歴 [前月]  [次月]

2015/10/03
ショートストーリィ(しりとり小説)] 129「とっておき」
BACK|全17頁|NEXT

ショートストーリィ(しりとり小説)] 129「とっておき」

 概要: しりとり小説129「とっておき」 あら? あれ? 互いに同じ感覚に陥ったらしい。途中入社の女子新入社員を紹介された比島耕三と、女子社員と、同じような表情で見つめ合った。「比島さん、知り合い?」「えーっと……」「多田さん、知り合い?」「比島さん、お久しぶり」「多田さんだ、やっぱり」 紹介してくれた総務部の女子社員には意味不明だっただろうが、姓を知った途端に耕三はありありと思い出した。 比島耕三が大学二年...
BACK|全17頁|NEXT