茜いろの森

2014年05月の更新履歴 [前月]  [次月]

2014/05/03
novel] 小説367(白夜の騎士)
BACK|全19頁|NEXT

novel] 小説367(白夜の騎士)

 概要: フォレストシンガーズストーリィ367「白夜の騎士」1  若者の、すなわち俺の澄んだ瞳のような空。夏が近づいてきている空を見て歩いていると、ハモニカが吹きたくなってきた。歌いたくもなってきた。ハモニカは持ってきていないから、口笛にしよう。両方は不可能だから、心で歌いながら口笛を吹いた。「若者の澄んだ 瞳のように きれいな空へ 口笛ひびく はじめての愛が 愛が結べず あなたは今日も ひとり泣いてる」 隣を...
BACK|全19頁|NEXT