茜いろの森

2011年12月の更新履歴 [前月]  [次月]

2011/12/01
novel] 小説270(Yesterday Once More)
BACK|全20頁|NEXT

novel] 小説270(Yesterday Once More)

 概要: フォレストシンガーズストーリィ270「Yesterday Once More」1 ごわごわの髪、こわい髭。手に負えない寝癖。アパートの洗面所の曇った鏡に映る俺は、二十代の男だとはとうてい思えない。俺はいくつだったか? いくつだっていいさ。 鏡が曇っているから顔が明確に見えないのはありがたい。俺だって若いころには、ヒデってまあまあかっこいいよね、と言われたのに。若いころって、おまえはまだ若いだろ? 若くはないさ。うらぶれ...
BACK|全20頁|NEXT