茜いろの森

2011年10月の更新履歴 [前月]  [次月]

2011/10/01
novel] 小説251(HとSの野球帽)
BACK|全24頁|NEXT

novel] 小説251(HとSの野球帽)

 概要: フォレストシンガーズストーリィ251「HとSの野球帽」 嘘っ!! と悲鳴のような声が聞こえて、俺は振り向いた。「嘘や。嘘やろ、お父さん」 父親は俺たち少年野球チームの監督。彼に向かって泣き出しそうな声を出しているのは、彼の娘の敦美ちゃんだ。敦美ちゃんは俺よりも三つ年下だから小学校の三年生。俺たちの少年野球チームは小学生ばかりだから、女の子もひとりだけいるのだ。「本当や。女の子は甲子園には出られへん」「そ...
BACK|全24頁|NEXT